ついていけない…もうだめだと思った時に出会えたもの。

こんばんは!永井温子です。

起業というチャレンジを
通して、

「苦手なものは逃げるもの」
ではなく、

苦手なことは超えるもの

に変わったことを
先日書きました。

 

そう変われたのは、
苦手の壁を超えたら、

今までみたことなかった世界に
いける!

想像さえもできなかった
未来に手が届く!

そのことを
知ったからです。

 

そして、実はこれを象徴する
出来事があります。

起業し10ヶ月目に
初体験した

ドルフィンスイム

です。

 

ドルフィンスイムは
私が最初に
セラピストとして
起業することへの
興味が膨らむ
きっかけになったことでした。

 

セラピストとして
起業している女性が、

ママでありながら
子どもを置いて、

起業家の合宿に参加して

合宿のアクティビティーで
ドルフィンスイムを体験して、

遊びとシゴトを融合させて
楽しんでいる姿を見て、

私もそうなりたい!
と思ったからです。

 

240_F_239110225_6PzdLY3JKOcoPSEbdiMBqZLcqTwoJbnF.jpg


その翌月から
私はセラピーと起業の
学びをスタートし、

経験ゼロから
幸せを届けられる
セラピストになり、

前職のお給料を超える収入を
作れるようになり、

経験ゼロから
起業家の合宿に
参加できるまでになり、

10ヶ月後には、
私もドォルフィンスイムの
ボートの上にいました。

ここまできたんだ・・・

いよいよ私も、
イルカに会えるんだ・・・と

ワクワクで胸がいっぱいに
なっていました。

ところが・・・!!!

海に飛び込んでからが

大変だったんです!

 

ウェットスーツを来て
ライフジャケットもきている。

マスクもシュノーケルも
くわえて、

足にはフィンもつけている。

 

なにか問題が起きるなんて
思いもよりませんでしたが、

 

海の中では
グループで固まって移動するよと
言われていたのに、

蹴っても蹴っても
前に進まず、

置いていかれるばかり・・・。

フィンをつけていても、
泳げなかったんです!

 

みんなはイルカを
追いかけているのに、

私は人を追いかけるのに
必死でした。

 

右だと思って
必死で右の方向にすすむと、

今度は人の塊が
左のほうに動いていく。

 

左だと思うと今度は右。

一向に人の群に
合流できないまま、

 

だんだん疲れてきて
足も重たくなり、

もうこれ以上は
1mmも動けない、、、と

心も体も折れそうに
なりました。

 

後ろを振り返り、
まだ船の方が近い・・・

もう諦めて
船に戻っていようかな、、、

 

その想いも
頭をよぎりました。

 

けれどもそのとき
水中で、キュキュ〜ククククク

というイルカの声が
近づいてきたと思ったら、

私の真下を
たくさんのイルカが
フワ〜〜〜スイ〜〜〜と
優雅に泳いでいきました。

 

それはもう感動で!!!

 

来てくれて
ありがとう〜!!!

とイルカを目で追いながら、
泣きそうなほどの
嬉しさが込み上げていました。

 

そしてイルカから、

リラックスしてごらん。

楽しんでごらん。

 

そんな風に
言われたような気がして、

足の重さもなくなり
心には元気が
戻っていました。

 

途中で
船に戻らなくてよかった。。。

あきらめなくて
よかった・・・。。。

 

心底思いました。

 

そして決意したんです。


泳ぎを練習して
戻ってこようと。

それ以来、
起業も泳ぎも
苦手な事がでてきたら

自己投資して勉強して、
やり方を聞いて、
できる人に教わる。

それが当たり前に
なりました。


今では海でもプールでも
スイスイ泳げるようになり、

起業も、
経験0から月商450万円まで
作れるようになり、

その方法を
生徒に教えられるようにも
なっています^^

 

イルカのこと、
思い出すだけでも
気持ちいい^^


一緒に泳ぎたい方、
絶賛募集いたします^^

 

ではまた明日!

心踊る1日と
なりますように^^


コメントを残す