心理セラピストで食べていくために一番大事なもの

おはようございます!
永井温子です。

先日は月に1回開催の
シンプルパフォーマンス・
セラピーチームの
チームコンサルの日!

linecamera_shareimage 323.jpg

仲間の成果事例の
オンパレードで
スタートしました^^

 

成果事例を発表してくれたのは

起業から2ヶ月ですでに135万円を
作っている影山ともさん。

3週間でセミナーを満員にさせて、
3日で81万円を作った石井 葵さん。

看護師でハードワーカーながら、
レスキュー精神全開で
お一人お一人にシンパフォを紹介し、
3週間で108万円を作っている
原あゆみさん。

 

3人に共通することは、

人を助けたい!という
レスキュー精神と、

この方法でうまくいくよ!
という再現性のある記録を
素直に実践してきていること。

 

この2つがあることで
人の心に幸せを届けられる
セラピストに
誰でもなれるんです^^

11月には、
コロナ対策はバッチリした上で
このメンバーたちも含めて
石垣島へ行き、

未来をさらに大きく
描き変えるためのチャレンジを
します。

そこに向けてさらに
成長していくのが
ますますたのしみです^^

 

セラピスト経験ゼロからでも
このような成果が出せて
さらなる挑戦までも
楽しめるようになれるのは、

あれこれやらずに
自分のサービスはこれ!

と徹底的に絞るからこそ。

 

つまり
心理セラピストにとって
とにかく大事なのは
ポジショニングなんです。


私も、この3名も
他の活躍している
シンプルパフォーマンス・
ナビゲーターも、

 

自分の得意なこと、
経験してきたことに
フォーカスすることで、

短期間でも
選ばれるセラピストに
なれることを証明してきました。

 

この心理セラピストの
ポジショニングには
さらに3つのポイントがあるので、

次回から解説していきますね!

 

では今日も心踊る1日を^^

 


コメントを残す