心理セラピストは必要とされている!

こんばんは!永井温子です。

昨夜は私が
セラピストになろうと
思った理由を書きました。

 

今夜は、
セラピストになってから
今日までずっと感じ続けている

~セラピストは必要とされている!~

こちらについて

書いていきますね!

 

 

心理セラピスト系の学びをしたい!
という方もうなぎ上りに増えている
統計がありますが、

それだけ今、
心理セラピストのシゴトは
注目されています。

26698b6d23406125828cdfa14c233ea2.png
(https://manabu-hataraku.com/archives/732)

 

今日はその理由を3つ
お伝えしますね!

 

 

一つは、
悩みを持つ人も増えているし、
悩みが深刻になっていること。

 

いじめ問題、
仕事と育児の両立にストレスを
抱える女性、職場環境のストレス、
人のコミュニケーションの変化など

 

心が辛くなってしまう環境が
あるからこそ、社会的にも
心理セラピストの需要は
高まっています。

 

 

2つ目の理由は、
シゴトにやりがいを
求める人が増えていること。

 

自分が悩んで、
人との関わりの中で
気づいたりして救われた
経験がある人こそ、

 

今度は自分が助ける側になりたい!
と思っている方が多いです。

 

 

3つ目の理由は
セラピストに限らず

独立開業したい!と言う人も
増えていること。


自分でビジネスをしている人で
成功している人は
何らかのメンタルスキルを
持っていたり、

 

心の相談ができる人が
必ずいたりしますので、

こういった場面でも
セラピストは必要とされています^^

 

だからと言って
やみくもに開業しても
お客様には出会えません。

 

 

ここはぜひ、注意してくださいね^^

ではまた明日^^


コメントを残す