経験ゼロからセラピストになろうと思ったわけ

こんばんは!永井温子です。

私は2年半前に
起業経験0から心理セラピストになり
これまでに500人以上の方と
セッションをしてきました。

メルマガは今、
読者様0からスタートして
2000人の方が読んで
くださっています。

 

私の収入で
家族を養うと決めて、

旦那さんが主夫になってから
1年半が経ちました。

linecamera_shareimage 315.jpg

心のセラピストになると
決めたとき、

「自分にはできる」という
確信があったかというと
そんなことはなく、

 

あったのは、

過去の自分と同じように
悩んでいる人のために
できることがあって

それで自分の生活も成り立つなら
それを生きる糧にしていきたい!
という思いでした。

 

そして、実際に経験ゼロから
初めて月商100万円以上を
作っている人がいるのなら、
私にもできるんじゃないか、
と思いました。

 

さらに、
こんな妄想をしました。

 

もしも私が
1人のお母さんを救えたら、

そのお母さんのそばにいる
子どもたちも救える。

子どもがお母さんの愛情を
たっぷり受け取って
心まっすぐに育ったら、

その子はきっと、
周りの子をいじめたりしないで
思いやりのある子に育つ。


そんな子が大人になっていったら

社会はきっと良くなる。


それが我が子の未来になる。

そう考えたら、
このチャレンジを、
やらない理由が私には
ありませんでした。

これが、
私がセラピストを
決断した理由です。

 

 

私がどんな働き方をしているのか
気になる方は
こちらの電子書籍も
読んでみてくださいね!

どこにいてもセラピスト 表紙.png

ダウンロードはこちらから
https://waratteirareru.com/campaign2003/?blog


コメントを残す