偶然見た「女性でも月商100万円」の言葉が私の人生を変えました

こんばんは!永井温子です。

私は今では心のセラピストを
していますが、

前職では国際協力NGOの職員として
貧困国の現場で活動したり、
日本にいるときは活動資金を得るため
寄付集めに奔走していました。


当時力を入れて取り組んでいたのが
月1,000円の継続寄付を
してくださる方を
増やすこと。

思い描くほどにはなかなか増えず、
苦戦をしていました。

 

そんなときに、
購読していたメルマガに
こんな言葉を見つけたのです。

 

「女性が月商100万円」

 

衝撃的な数字でした。

 

 

私と同じような女性が
起業をして月に100万円以上を
安定して作れるようになっている…

私の手取りの4倍以上。。。

もし私がそうなれたら、
月1,000円の会員、100人分である
月100,000円の継続会員として
寄付する側になることも
可能じゃないか。。。

そう思いました。

スクリーンショット 2020-07-12 23.33.42.png


「女性が月商100万円」

 

そんなことが本当にできるのなら
私もやってみたい。

 

そうなれる可能性が
少しでもあるのなら掛けてみたい。

 

それが私の素直な気持ちでした。

 

そして、その気持ちの通りに行動し、
時間もお金も自由に作れる働き方を
スタートするに至ったのです。

あの時の苦境と決断があったから
今の私があり、起業2年で
月商365万円まで作れるように
なりました。

明日はどうしてそんなことが
可能になったのかを
書いていきますね!

 

お楽しみに^^


=================
無料電子書籍!期間限定プレゼント

▼ダウンロードはこちらから▼
https://waratteirareru.com/download2006/?blog

安心どこにいても表紙.png


コメントを残す