2週間後から3年タイに行けないか?

おはようございます!永井温子です。

私は4人兄弟の3番目。

怒られないようにうま~く
いい子に見られるのが得意でした。

親は厳しかったので、
その
反動で自由を求めるように。
そのせいでけっこう
喧嘩もしました^^;

 

ですが私が英語に
興味を持ち始めると
それはすごく応援してくれて

 

高校で春休みのホームステイに
行かせてもらい、

大学ではスタディツアーや
海外ボランティアに
参加して、
4年間のうちに、
14くらいの国と地域に
足を踏み入れました。

 

ガソリンスタンドの
キャンペーンガールや
モスバーガーの深夜バイトで
お金を作り、

 

バイトすればどこでもいけた
4年間でした。

スクリーンショット 2020-06-15 8.18.29.png

卒業後、NGOで
インターンをしているところに
母校の先生より電話があり、

 

タイである研究プロジェクトを
することになった。

現地コーディネーターを
探している。

 

2週間後からなんだけど、
3年タイに行ってくれないか?

 

と誘われました。

 

私の答えは、

「行きます!」

 

お給料をいただきながら
タイでの仕事に
没頭した3年半は、

成長もあって
自由も満喫できる
貴重な時間でした^^

 

私にとって
自由であることは
元氣の源であり、

社会貢献
ずっと続けていきたいこと。

 

当然それから先も
そんな人生になると
思ってタイから帰国します。

 

ですがその数年後…
約10年に渡る不自由生活
待っていました・・・。

 

今現在はまた
自由で社会貢献できる人生に
することができていて、

2週間後から3年タイも
できないことじゃない^^

そこまで変化したストーリーを
しばらく書いていきますね

この続きはまた夜に!

<お知らせ>
新しい電子書籍を
リリースしました!

メルマガ読者さまに
先行リリースです!

安心どこにいても表紙.png

ダウンロードはこちらから
ご登録ください^^

すぐにメールに届きます!

https://waratteirareru.com/download2006/?blog


コメントを残す