「辞めます。」

こんばんは!永井温子です。

自分で働く場所を決めたい!
という思いが募って
私が起業したのは
2018年のこと。

2017年に3男を出産し
育児休業で家にいる時間が
長かったことをきかっけに

その後の働き方・生き方を考える
ようになりました。

もういよいよ1ヶ月半後には
復帰だぞ・・・

私・・・大丈夫か???

というタイミングで
シンプルパフォーマンス・
セラピーに
出会い、

戻るよりも前に進みたい!!という

思いがむくむくと膨らんで、
職場の復帰体制を話し合う場で
気が付いたら

「辞めます。」

口にしていました。

linecamera_shareimage 239.jpg

12年勤めていたので
すごく大きな決断でした。

ですが、この決断をしたのには
理由が3つあります。

 

一番は安心
手に入れたかったこと。

時間も場所も収入も
自分で決めれないで、
すべてに不安でいるよりも

安心できる自分になりたい!と
思ったからです。

 

もう一つは
自分にしか
できないシゴトを
したい!
と思ったこと。

私が育休で休んでいた間も、
なんだかんだ職場は回るし、
もしも私一人が抜けることで
成り立たなくなる組織だとしたら、

そこに勤め続けることにも
未来を感じないと思いました。

 

最後の一つは、
自分にしか作れない未来を
作りたい!
と思ったこと。

 
もし私が
海外旅行に家族を
連れて行きたい!

と思っても

じゃあ行っといで、と
お金と時間をくれる人はいません。

子どもが留学したい!
言っても
私の代わりに
費用を出してくれる人もいません。


私がしたいことを
実現できるのは
自分しかいないから、


自分の限られた人生の時間を

自分の夢の実現のために
使いたい!

と思ったのです。


この3つの思いを
私は自分の中に見つけることが
出来たから

安心を手にいれるために
起業というチャレンジをしよう!
という
決断ができました。

最初はダブルワークで
やるつもりで

家から車で行ける範囲で
仕事も見つけ、
面接にも
受かりましたが、


好きなことを
やっていきていく!

決めた自分には嘘がつけず^^;

結局そのお仕事も

「辞めます。」と伝え、


最初は
フリーランスのような仕事と平行で

「どこにいてもセラピスト」
スタートしました。

「休業」という時間があったから
私は自分の気持ちを
見つけることができました。

コロナをきっかけに
これからの働き方・生き方を
考えた方も多いですし、

実際に、起業をスタートする
女性が続々と現れています^^


気になる方は
下に案内を載せておきますので
のぞいてみてくださいね!

次回は実際に私が
どんな働き方をしているのかを
お伝えしますね!

 

============
働き方を変えたい方へ
6月10名募集→残4名様

人のお役に立ちながら、
自分の財布も喜ぶシゴト!
どこにいてもセラピスト
スターティング個別相談

詳細と6月の日程&
お申し込みはこちらから▼▼▼

https://waratteirareru.com/campaign2003/?blog

============


コメントを残す