緊急事態宣言でも止めないで!人生の歯車を回すこと。

こんばんは!永井です。

緊急事態宣言が出されましたね。

海外駐在していたとき、
医療が届かずに
本来なら助かることで
人が亡くなっていく現実と
隣り合わせにしていました。

日本が
そういう事態にならないように!

そして読者のみなさまが
健康でこの事態を乗り切れるように!

今できることに集中し、
そして未来に向かった行動を
していきたいですね^^

さて、
私の起業ストーリーの続きです^^


20代は「世界平和」に燃え、
30代は、目の前の
自分の家族の幸せさえ守れない現実に
人生のどん底を感じていた私。

誕生日を迎え、

このまま
歳を重ねていくのはいやだ・・・

と思っていたところに、
1通のメルマガが届きました。

そこには、

潜在意識と顕在意識のことが
書いてあり、

うまくいかないことは
自分の脳の勝手な思い込みが
作り出している現実であることを
知りました。

いままでの問題解決方法とは
まったく違うアプローチだったので、

この方法なら
私も変われるかもしれない・・・

希望を抱き、

最初は半信半疑ながらも
これでダメだったら
もうあきらめよう・・・
という覚悟で
スキルの実践を続けていきました。

そうしたら、当たり前すぎて
問題とも思っていなかった


子どもの頃からもっていた
人の顔色を伺う癖も、

争いにならないように
自分の欲求を後回しにする癖

根本原因から手放すことができ、

人付き合いを
苦手に感じる理由

人から言われたことを
いつまでも引きずってしまう理由

ふとした時に無力感を
感じてしまう理由もわかり、


これもすべて根本から
取れていきました。

スクリーンショット 2020-04-07 23.04.48.png

3週間経ったときには、

私は私らしくしていていい、

誰もが生まれてきた
自然のままで価値がある。

そう感じられるようになり、

6年続いた子育ての悩みだけでなく、

過去から引きずっていた後悔も、

思い出しては
嫌な気持ちになっていた
学生時代の友達とのトラブルも、

人から言われて気になっていた
数々の言葉


まったく気にならない
自分になれて心が軽くなり、

世界が輝きを取り戻したようにさえ
感じれるようになっていました。

 

そして、いかに
過去に使っていた時間が
多くて、後ろ向きな思考しか
していなかったかを知りました。

こんなに短期間で、
こんなにシンプルに

ここまで悩みを解決できる
メソッドがあるんだ!
心底感動したのです。

 

スクリーンショット 2020-04-07 23.02.29.png

そして本来の自分になって
気づいてしまったのが、

私、NGOの仕事を
続けたいんじゃない、という思い。

人のために生きることが
社会貢献だと思っていたけれど、

そしてそれを続ける自分を
両親が喜んでくれているという
思いもあったけれど、
(他人軸でしたね・・・)

私自身が幸せになり、
家族を幸せにすることも社会貢献だ!

と思えるようになったのです。

そして、
NGOの仕事が大変だったのも、

結局、「お金」だったこと。

 

人を助けたい気持ちの人は
たくさんいるのに、

自分が幸せな人、
自分が豊かな人が少ないことが
本当の問題だと
思うようになり、

本当に世界をよくしたかったら

自分が幸せ!

と思えるひとを
増やすことだな!!!

 

と気づいたのです。

 

それまで経験してきたことの
すべてがつながり、

歯車と歯車が
噛み合うような感じで

停滞していた私の人生が
ぐるんぐるんと回り始め、

私はこの感動を伝える
セラピストになろう!と
決めました。


怖いこともたくさんあったけれど、


いつまでも
自由になれない自分より、

自由になって幸せになって
人にも幸せを作れるようになりたい!

その思いで動きつづけたら・・・

私、むっちゃ
すごいことになりました^^

次回は、
どん底からでも
そこまで変われるの???

というお話。

ちょっと驚かせますよ^^

お楽しみに!

 

 

私もがんばります。
あなたもがんばって!

 

明日もスマイルで
過ごしましょう^^

関連記事

①◯◯と◯◯、どっちが大事なの?
この質問に苦しまない未来にしてほしい
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1655/5469/335482/

②私のやる理由。突っ走った20代
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1655/5469/335946/

③とにかくシンドイ。
けれどどん底なら上がるだけ。
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1655/5469/336062/


コメントを残す