制限はあって当たり前を思っていませんか?

こんばんは!深夜便の永井です。 

働き方を見直したいな〜
という思いで
今日の4月1日を迎えた方も
少なくないと思います。


私は自身は、25歳から
12年間同じ団体に
勤めていましたが、


実は就職2週間で

やばい・・・辞めたい・・・

 

と思っていました。

人生2つ目の職場でしたが、

ここで私、成長できるの??


という疑問が
湧いてしまったからです。

ですが結局12年も!

同じ働き方を続けていました。

 

その12年間、
途中、育児休業でおやすみも
いただいていますが、

 

その間じゅう、ずーーーーっと

ここで働いていたら
どんなにがんばっても
これ以上のキャリアアップはないし、

お給料にも限界がある・・・

通勤往復4時間も
いつまで続けるのか・・・

 

という悩みを持ち続けていました。

 

理由があって
収入を増やしたかったですし、

私自身、自己啓発オタクで
向上心旺盛なのですが、

どうしたら自分を
満足させられるかもわからないまま

(さらに、いろいろ手を出して
 失敗もしながら・・)

12年が経っていました。

 

今思えばその頃の私は
こんな思い込みを持っていました。


・お給料は人が決めるもの

・資格と学歴を増やさなければ
 お給料のいい仕事には巡り会えない


・人並み以上のお給料を
 欲しがるのは良くない

・始めたことは続けなければならない

・自己犠牲は美徳

 

ですが、
シンプルパフォーマンス・セラピーに
出会ったことがきっかけとなり、

場所にも制限されない、

お給料の限界もない、

がんばったらがんばった分だけ
収入を増やせる働き方

にシフトすることができ、

 

感謝されるセラピストとして

やりがいのあるシゴト
できるようになりました^^


IMG_1258.JPG

 


311の混乱が続いていた頃の
春の私は、
妊娠をしていたこともあり、

職場と交渉をして
自宅勤務をさせて
もらっていましたが

仕事・家事・育児の境目が
全くなくなり、

24時間、イライラカリカリ
ピリピリしながら
すべてをやっているような
感覚で、

寝ていても
仕事の夢を見て、


さらに
大変なニュースを見るたびに
無力感を感じてもいました。

 

 

けれど今は違います。

 


自分の好きな場所で、

好きなシゴトに取り組み、

家族にも安心を与えながら、


今、悩みがあり困っている人に
価値のあるセラピーを
伝えることができているので、


コロナで世の中が大変であっても
喜んでいただきながら
無力感もなく、

自分の生活を守れています^^

linecamera_shareimage 189.jpg

こんな風になれたのは、

日常のいろいろな場面で
感じる制限を、

シンプルパフォーマンス・セラピーの
思い込みの爆破
手放してきたから^^!


もし今
なにか制限を感じ
るような
ことがあったら、

その「制限に感じること」を、
頭の中で箱にいれて、

バーンと一気に
爆破するイメージをするのを
ぜひ試してみてください^^

爆破

意外なアイデアがひらめいたり、
ま、いっかと思えたり、
気持ちが前向きになりますよ^^

明日、笑顔で
過ごせますように!


コメントを残す