イライラのしくみを理解しよう

こんにちは!永井です。

コロナによる外出自粛が
長引く中、

お子さんのいうことすることに
いちいちイライラしてしまう、、、

という悩みが深くなっている
お母さんも少なくないです。

先の見えない不安も、
イライラの原因の一つに
なりますね。

ですが、

その出来事そのものが
イライラになっているわけでは
ありません。

スクリーンショット 2020-03-17 8.41.28.png

 


前回解説した通り、

「何か」の出来事に
お母さんの思い込みが
結びつくことで

イライラの感情が生まれます。

以下は、
子どもが学校に行きたくない
と言った場合の一例。

スクリーンショット 2020-03-15 22.56.14.png

スクリーンショット 2020-03-15 22.56.36.png

この左の緑色の四角の中身が
なんであれ、

お母さんがグレーのような
ネガティブな思い込みを
持っているとしたら

することなすこと
イライラする

という状況に
なってしまいます。


お母さんの思い込みは
潜在意識(無意識)にあります。

思い込みは、
自分が認識するよりも
0.2秒早く
物事に対して反応するので、

たとえば、

◯◯にいきたくない、

と気持ちを伝えてきたときに、

「どうしたんだろう?」

思うよりも早く

「また
 そんなこと言って!」

と、気づいたときには
イラっと口にしている・・・

という状態に
なってしまいます。

 

なのでイライラをやめたかったら
↓ こういう思い込みを
↓ 手放すのが大事

スクリーンショット 2020-03-17 9.05.37.png


ですが、これらの思い込みは
自分の過去の経験から
きているもの。

これを頭で

「親を困らせては
 いけない」って


 思うのはもうやめよう!

と思ってやめれたらいいのですが、

それが難しい。

なぜなら潜在意識は

自分が嫌だったことほど
よ〜く覚えておこうとするから。

 

し〜っかり刻み込まれているので

「親を困らせてはいけない」って
思うのはやめよう!

と思うたびに、

自分が親を困らせて
怒られた時の感情が蘇ったり、

親への恨みが出てきたりして、

「親を困らせてはいけない」って
思うのはやめようと考え始めた
はずなのに、

潜在意識には
「よくないことだ」が強く
インプットされてしまうという
結果になります。

負のループですね。

だから私は、
シンプルパフォーマンス・
セラピーの
思い込みの爆破を

強く、強く強く

お勧めします^^!

 

いつまでも思い込みに
振り回されて

自分の感情が
コントロールできない
状態を続けるよりも、

思い込みのお掃除をすることで

コロナの休校にも
子どものわがままにも
過去の自分の感情にも
振り回されず、

今の自分の軸で
行動できるほうが
断然いい!

さらに、

子どものことや不安よりに
限られた命の時間を使うよりも

自分の未来に
ワクワクする時間

お母さんは絶対に
もったほうが、子どもにも
ぜ〜ったいいい影響があります^^

だから^^

思い込みを手放して

空いたところに
未来のわくわくを入れる。

それが永井流です^^


体験会は、
10名定員で満員御礼
となっておりましたが、

コロナの不安の中、
心の安定を取り戻して欲しいので
受け付ける枠を増やしました^^

(気持ちが楽になりましたと
 喜んでもらえるので
 うれしい^^)

日程を見てみてくださいね!

ポジティブ体験会画像.png

体験会の日程、
お申し込みはこちらから

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

https://waratteirareru.com/campaign2001/

 


コメントを残す