怒鳴る現実をつくる「嫌だった過去」を手放す方法

こんばんは^^ 永井です。

今日、
とっても嬉しい話を聞けました^^


講座を受講中の方に
日程調整のために
電話をしたのですが、

話しているうちに、
たくさんの変化エピソードを
お聞きできたんです。

 


まず、

旦那さんにもイライラして
ばっかりだったのが

子どもの対応について
協力し合えるようになった!

ということ。

BOFORE
スクリーンショット 2020-03-10 23.15.44.png

AFTER
スクリーンショット 2020-03-10 23.16.37.png

⬆こんな感じです。

1月から通い始めた
療育の先生にも

「お子さん、
 最近落ち着いてきましたね」

言われて、

カミナリを落とす回数が
減ったことを話すと

「いいですね〜!

 お母さんが落ち着くと
 子どもも落ち着くんですよ」

 

と言われた

など嬉しい変化をお聞きできて
盛り上がりました^^

手のかかる子を育てていると、

 

「お母さんが落ち着くと
 子どもも落ち着く」

 

「お母さんは
 笑っていてください」

 

こう言われることも
少なくないと思いますが、


肝心の

どうやって?

の部分を教えてもらえなかったり、

実践ができなかったりして

問題が解決せず、

むしろお母さんが
努力して変わろうとする分、

余計に孤独に、
辛くなってしまいます。

このお母さんも
1月下旬に体験会に来られた
ときには

「笑っているのが一番と
 言われるけれど、

 この状況で
 どうやって笑えばいいんですか?

 って思っちゃいます」

 

と八方塞がり状態でした。

ですが今、

シンプルパフォーマンスセラピーの
実践をスタートして1ヶ月

もうここまで
状況を改善されています^^

 

毎日できないことがある、

ゆっくりセラピーしたいのに
セラピー時間が短くなることがある


というご相談もあり

その部分に対して
特別にアドバイスも
させていただいたので、

次回までに、さらなる変化が

出てくると思います^^


今から楽しみです。

 

もし

「笑っていたほうがいい」

「お母さんが落ち着いた
 対応をしてください」

 

それはわかっているけど

できないんです・・・!

 

と困っているのなら、

その悩みを終わらせて、

ん?なんか今日、楽しかったぞ?

久々に笑ってた気がする。。。

そんな日を増やし、

イライラよりも笑っている日を
当たり前にするスタートは、

いつからだってできますので

ぜひご相談くださいね!

今月の体験会はあと7名様!
受付中
ポジティブ体験会画像.png

日程確認&お申し込みはこちらから
https://waratteirareru.com/campaign2001/?blog

 


コメントを残す