心が子どもの頃に傷ついたままの人

アロハ〜!永井です。

昨日からハワイへきています。

今回の旅の目玉は
ダイビング!!

83310465_2482604412000343_3749129497308299264_n.jpg

こんな世界が見れるかも!?

 

初体験で今までになく
ドキドキしていますが、

この好奇心にワクワクする気持ちを
私は長らく失っていました。

好奇心違和感
人を成長させる

と思っているので、
今回のダイビング三昧の旅への
チャレンジで

成長を掴んで
帰ってきますね^^!

以前は、
人が変わるには

・知識を増やす

・経験を増やす


この2つが大事だと思っていて、
よく「勉強」をしていました。

子育てのイライラを抜けたい!と
思っていた6年間も、

ネットや本やセミナーに
情報を求めてさまよっていましたが、

苦しいのは頭ではわかっているのに
実践ができないこと。

自分への自信をさらに失う
ということを繰り返してしまうので、

ますますできないことが
増えていってしまいます。

 

なぜそうなってしまうのかというと、

テクニックや言葉の紡ぎ方は
わかっても、

人の行動理論理屈ではなく

感情によって決まる

から。

 

心が子どものときに
傷ついたままだったり、
萎縮したまま
だったり、
誰かに対して罪悪感を持ったまま
だったとしたら、

自分の子どもとのやり取りの中で

「これは傷つくなぁ」

「こんな態度を取られたら
 いやだなぁ」

「こういうことをしたら
 怒られたなぁ」

 

というネガティブな感情が
湧いてきてしまうので、

笑っていられなく
なってしまうのです。

 

 

もしも今、

お子さんに怒鳴りたくないのに
怒鳴るのをやめられない、

怒ることじゃないことまでも
つい感情的になってしかうのを
繰り返してしまう、

頭ではよくないと
わかっているのに行動を変えられない

という状況なのだとしたら、

過去から抱えている感情を
お掃除することが
何よりもおすすめ!

 

お掃除ができるようになれば、
些細なことにイライラせず、
お子さんと穏やかに過ごすことが
当たり前の状態に
絶対になれます^^

 

心のお掃除におすすめの
シンプルパフォーマンス・セラピーの
思い込みの爆破については、

昨日の記事も
参考にしてくださいね!

こちらの電子書籍もぜひ
お読みください^^

 

ポジティブ表紙.png

https://waratteirareru.com/download2001/?merumaga


コメントを残す