辞めたいって言ってる場合じゃない理由

こんばんは!永井です。


できることなら1日でも早く
子どもを怒鳴ってしまう
悩みから解放されて
笑顔ですごせるようになりたい!

今、そう思っているとしたら、
それは動物的直感で正しいです^^

悩み 解放 チャンス ハムスター.JPG

2020年は変化の年。

干支も一回りして子年になり、
子年の中でも庚子(かのえね)
といって、

それまでのものを改めて
新しくスタートするのに
最適な年

 

と言われています。

あたらしい「種」を植え、

10年後の未来を作る。

 

 

10年後振り返って、

あぁ今の幸せは
2020
年に始まったなぁ・・・

と思えるそんな年にするのが、

庚子の2020年のベストな
過ごし方だと言われています。

 

2020年はオリンピックもあり、
人も動きます。

人が波のようにやってきて
波のように去っていく。

たくさんの感動が生まれ、
変化・変容しようという
流れが出てきます。

 

人が動く時は、
心の問題を抱える人が

多くなる傾向にあり、
それは大人も子どもも
同じなんです。


悩み.png

2020年はそういう年だから、
子どもを怒鳴って萎縮させて
しまうよりも

 

脳をふわふわっとした状態に

させてあげて、

 

吸収できる状態、

成長できる状態

してあげたいと思いませんか?

 

 

2020年春には
児童虐待防止法が
改正され、
普段お母さんが
しつけのつもりで
しているようなこと、

あるいはやりたくないのに
気持ちを抑えきれなくて
やってしまうようなことも、

「体罰」として法律で
禁止されるようになります。

 

 

「体罰」には、体だけでなく
心を傷つける言葉の暴力も
心理的虐待として含まれます。

そのニュースについて

「母親をやめたくなる人も

 増えちゃうかも」


というコメントありました。


これについて私は、
母親をやめたくなるほど
追い詰められてしまうお母さんに

 

そう感じるのは
制度のせいではなく、

過去の経験からきている
思い込みのせい

ということを伝えたいですし、


その思い込みをとって
子どもとの関わりを根本から変え
子どもの可能性を伸ばせる
お母さんになれる方法を
ぜひ知ってほしいです。

 

それができたら、
変化の年である
2020年をスタートに
親子関係がどんどん良くなり、

幸せな未来を作り始めることが
できるからです。

 

今始めることのメリットが
すごく大きい^^

それが「今」です。

新しいことを始めるのは
勇気がいることですし、


もうちょっと考えてから


と言っている間に

2
年、3年、10年とあっという間に
時は経ってしまうもの。

お母さんもお子さんも、
今が一番若くって、
チャレンジできるときだから、

 

でも・・・

だって・・・

どうせ・・・

躊躇しているうちにどんどん
変われなくなってしまう未来よりも

今から変わり始めることで
可能性に満ちた未来を
手に入れたいですね
^^

 

自分で未来を
作っていきたいというお母さんを
心から応援しています!

太陽は、照らし方を迷わない。

太陽は、照らす場所に悩まない。

あなたは、どんな太陽に
なりますか?

希望.png


コメントを残す