これが怒鳴っている理由だって信じられますか?

こんにちは!永井です。

いつも先のことを心配して
意識が「今」にいなかった頃、


今日のようなタイミングの週末は

 

うわぁ~もう冬休みが始まった・・・

宿題させて、お手伝いさせて、

大掃除して帰省して、、、

一回散髪もしなくっちゃ・・・

 

 

と、頭の中は、仕事のほかにも
やることでいっぱいで

毎年、ピリピリしていました。

 

本当はいつだって、
家のCMに出てくるみたいな…

家族、理想.png

(といっても我が家は
 TV置いていないのでCMを見る機会も
 そんなにないのですが)

家族みんなが笑ってて、
明るくて、幸せな家族像を
夢見ていたはずなのに、

 

 

わたしの
突発的な言葉や態度
そこからは遠ざかる毎日でした。

同じような気持ちで
毎日疲れてしまっている方も
いらっしゃると思いますが、

 

思いとは裏腹に
イライラした言葉や態度を
出してしまうのか、

 

その新事実を今日は
お伝えしますね。

 

 

 

人の感情はどこで生まれるか、
と聞かれると「心」と答える方も
多いと思いますし、

それがどこにあるかを聞くと
胸のあたりを指す方も多いと
思います。

 

しかし感情は、
実は「脳」でできています。

 

心は「脳」なんです。

 

 

心の反応が起こるのが
胸のあたりだったりするので

場所には違和感があるかも
しれませんが、

感情は脳で生まれています。

 

特に脳の中で
「前頭葉」と言われるところが
感情のコントロールを司って
いるのですね。

 

この前頭葉の働きは、
ストレスによって
機能が低下
します。

 

 

ストレスに感じることが
多くなっている育児環境で
お母さんはいつも育児ストレスに
晒されていますから、

 

それによっても
感情がコントロール
できずらく、

気がつくとつい怒鳴っている
という状態になってしまうんです。

 

さらに、
前頭葉の機能が低下している
原因は、今ある育児ストレス
だけではないんです。

 

 

育児ストレスは、
過去のことを思い出すだけでも
蓄積されて行きます。

 

昨日も聞いてくれなかった、

何回言っても返事がない、
毎日同じことを言っている、


働きかけているのに答えてくれない

こういったストレスは、
今目の前にあるストレスに
上乗せされて

強くなってしまいます。

 

それだけでなく、
お母さんの前頭葉は、
自分が過去に受けてきた
育児によって
すでに影響を
受けている場合も
あります。

 

 

本当は身近なところに

小さな幸せはたくさん
散らばっていているのに、

 

考えがネガティブに行きやすく
なっているので

幸せよりも不幸せなことに
気づく機会が増えてしまい、

その結果、
怒鳴ったり、叩いたりする
行動につながることが
多くなってしまうのです。

スクリーンショット 2019-12-22 12.01.04.png

 

しかし、安心してください^^

 

今感じているストレスや、
そのストレスを作っている
原因となっている心の思い込みを

道具なし、いつでもどこでも
何か制限されることなく、
自分で手放せるようになる
スキルがあるんです。

同じスキルで、
過去のつらい気持ちを
手放していくことで、

お母さんの脳も回復します^^

 

感情がコントロールできない、、、と
自分が苦しまなくて
よくなるし、

子どものことも、
よくないと思いながらも
苦しめてしまう、ということも
しないで済むようになるし、


子どもを苦しめているという罪悪感
からも解放されます^^

 

 

そして、なりたい自分には
自分でなれるんということを
ぜひ体現して

子どもに背中を見せられるお母さんに
なっていきたいですね^^

 

何をどう手放せば
そうなれるのか、

ぜひ今年中に知ってください^^

日数が限られてきているので
お早めにどうぞ。

残2名 ZOOM体験会

スクリーンショット 2019-10-05 1.17.17.png

▼お申し込みはこちらから▼

https://waratteirareru.com/campaign_vm/?merumaga

太陽は、照らし方を迷わない。

太陽は、照らす場所に悩まない。

あなたは、どんな太陽に
なりますか?

希望.png

 


コメントを残す