2020年暴言禁止。今、変わって欲しいわけ。

こんばんは!永井です。

今夜は、なぜ私が
子どもを怒鳴ってしまう

悩みを長引かせて欲しくないと
思っているか、

3つの理由
お伝えしますね^^

まずひとつめの理由は、

強い口調や冷たい態度で子どもに
接することは、

子どもに恐怖を与えはしても
成長にいい影響は
ひとつもない

から!

ショック 家族.png

かくいう私も、

自分が怒鳴るようになってから
いろいろ調べて、その事実を知り、

知ってもなお、怒鳴ったりする
子育てを変えることができずに
苦しんだ過去があります。

なので、怒鳴るのをやめたいのに
やめられないというお母さんの
辛い気持ちはすごくよくわかります!


怒鳴ることで子どもに起こる

悪影響は、たくさんの書籍にも
書かれていますので、
私がここで長くを説明する必要は
ないかもしれません。

悪影響の例をいくつか挙げると


・問題行動が多くなる


・消極的になる

・自分のことが好きになれなくなる

・健全な人間関係を築けない

・脳がうまく働かなくなる

 

などなど。

子ども ネガティブ 問題 落ち込む.png

どれも、

「こんな風に育って欲しい!」

思い描いているものとは
程遠いもの…。

だからこそ、やめたいのに
やめれない、、、という状態が
辛くなるんですよね。

2つ目の理由は、

こういう悪影響が子どもにあると
わかっているのに、

怒鳴るのをそれをやめられない
お母さんの心が心配だからです。

 

怒鳴る子育てを続けている

お母さんは、大抵の場合、
自分のことが好きではありません。
そして自分を責めています。

ほとんどの場合、お母さんの脳では
脳疲労(脳が疲れている状態)
起きています。

   脳 疲労 脳疲労.png


いつも先回りをしてお子さんのことを
心配したり、
お子さんのこと
だけでなく、

お仕事のこと、ママ友とのこと、
ご近所づきあい、
ご実家とのことなど

お母さんの頭の中はなかなか
ヒマになることがありません。

 

この状態では、イライラしやすく
安心感・安定感を感じにくくなるので
不安からさらにイライラしてしまう
ことも少なくないんです。

さらに、

子どもにいい関わりについて
頭ではわかっている、
なのに
実際にできない、

というのは、お母さんの自信を
どんどん削いでいきます。

自分に自信がなくなれば、
せめて子どもは自分みたいに
ならないように・・・と
さらに厳しくするようになりやすく、

自分も子どもも
苦しくなる
悪循環
止まらなくなってしまうのです。

そのループからは、
絶対に絶対に、早く抜けて欲しい!

 

3つ目の理由は、

新しい1年のスタートが
差し迫っていること。

2020年になると、
悩めるお母さんを取り巻く環境は、
今より厳しくなるかもしれません。

2020年春からは法律が変わり、
世界で55番目に日本でも
体罰が法律で
全面的に禁止
されるようになります。

 

指針案では、

「生まれてこなければよかった」

というような存在を否定する言葉や、

兄弟を引き合いにだして
ダメ出し無視をするなど、

 

暴言を含めて
子どもの心を
傷つける行為
も禁止されます。

 

 

この時代の潮流の中で、

じゃあどうやって子どもを
育てていったらいいの?

不安を募らせて
さらなる悪循環に
陥るのか、

つい怒って怒鳴ったり、
暴言を吐いてしまったり、
無視をしてしまう原因

自分の中から徹底的に
お掃除していく
一生のスキル
を身につけて

 

「私の子育て、大丈夫!」

と思える状態になって
2020年を
迎えるのか、

これはお母さんに大きな心理的な差を
産むことになると思います。

私は、2018年1月に
シンプルパフォーマンスセラピーの
存在をしり、体験を受け、習得し、
効果を実感して2018年4月には、

これを広めることが私の使命だ!

とこのシゴトをスタートしました。

実は、このシンプル
パフォーマンスセラピーを最初に
作った三ツ間幸江さんは、

このセラピーが怒鳴るお母さんにも
効果があるということを
最初は知らずに
スタートされて
いました。


なぜなら三ツ間さんは、

お母さんになる前から、
このセラピーで自分の心のお掃除を
していた方なので、

自分の子どもに怒鳴るとか
暴言を吐いてしまうとか、
そういったことに悩んだことが
なかったからです。


ですから、いつも、

私に「ありがとう」と
言ってくださいます。

「怒鳴るママを
 救えるセラピーだという

 証明を作ってくれてありがとう」

と。

 

救われたのは私のほうで、
今、私が
他のお母さんを
救えるようになれたのも、
この
シンプルパフォーマンスセラピーが

あったからで、

私の方こそ感謝しても
仕切れないのですが、

私の感謝は、
これから私がもっともっと
たくさんのお母さんに
このセラピーを届け、

幸せになれる親子をもっともっと
増やすことで
示していきたいと
思います^^

2020年にむけてぜひその
幸せな親子の仲間入りをし、
笑顔の輪に、加わってくださいね!


コメントを残す