【今夜、怒鳴りたくない方へ】

こんばんは!永井です。

今日はハワイで初ゴルフに
チャレンジしました!

景色もすごく良かったので
写真でお見せしますね!

IMG_2104.JPG

IMG_2112.JPG

ゴルフをやろうと思う
エネルギーがなかった頃から
考えたら、
今の私への変化はすごい・・・^^。

 

ハワイに来ているだけでなく、
人に幸せを届け続けている
起業家の一人として合宿に参加し、

ゴルフにもチャレンジし、
合宿後には家族を呼び寄せて
子どもたちに初めての体験を
たくさんさせてあげる準備も
しています。

 

怒鳴っていた頃には、
夢の夢のそのまた夢だった
ようなことが実現できるように
なりました。

 

つまり、
怒りに消費しているエネルギーは
使い方を変えれば
ものすごい価値を生み出せる
ものであるということ!

 

それだけ、
怒りに消費するエネルギーは
大きいのです。

 

エネルギーを消耗する思い込みは
子どもを怒鳴ってしまうお母さんが
持っている思い込みトップ3でも
あります。

一つ目は
比較のくせ、

2つ目は、人を優先するくせ、

3つ目は、
人にどう思われるかを気にするくせ

です。

 

 

比較の癖は、
幼少期の家庭環境や学校生活で
作られることが多いです。

 

この癖をもっている方は、
いつからもっているか

考えてみてください。

きっと思い当たる状況が
過去にあるはずです。

比較の癖を持っている人はたいてい、
他の人と自分とを比べて
自分の足りないところに
注目してしまうので

エネルギーがガクン、、、と
下がってしまいます。

 

 

人を優先するくせは、
特に親との関係でできることが
多いです。

お父さんやお母さんが厳しかったり、
感情的に怒るような人だと
顔色を見る癖を小さい頃に
身につけてしまいます。

 

お父さん、お母さんに対して
無意識にしてしまうことは、

世の中全ての人に
そうしてしまうことがとても多く
自分が疲れる原因の一つになっています。

また、
人にどう思われているかが気になる
という癖も、

自分らしくいることの
邪魔になります。

 

そして
自分を犠牲にしやすくなったり、
自信が持てなくなってしまいます。

 

この3つのくせ、
どれも共通するのは、
エネルギーを下げるだけでなく
自分に我慢を強いるので、
ストレスがかかかる生き方に

なってしまうこと。

 

 

だから怒りやすくなったり
感情的になりやすく、

怒りでさらにエネルギーを
消耗することになってしまうのです。

 

この癖を手放せば、
無意識に消耗していたエネルギーが
自分のものとなります。

 

思いの癖を手放すには、
シンプルパフォーマンス・セラピー
の思い込みの爆破が有効です。


しっかり習得すれば
2〜3週間で思いの癖は
減らしていくことができます。

 

やり方を簡単に解説すると
まず頭の中に箱を用意し、

その箱の中に手放したい
思いをいれて蓋をするイメージをし、

箱の下にダイナマイトを
仕掛けて導火線に点火をして
箱ごと一気に爆破をする
イメージをします。

 

爆破

 

これをやっていくことで
過去の出来事のために
今現在も消耗していたエネルギーが
消耗しなくなりますし、

 

怒りの頻度や強度が激減するので、
心にも体力にも余裕ができます^^

 

そのエネルギーが戻ってきたら
どんな自分になれそうですか?

何がしたいですか?

もし今はまだ描けなかったとしても
大丈夫!

私もそうでした!^^


怒りで消耗する思い込みを手放して
笑顔で過ごせるように
なりたい方は、

ハワイから帰国後の
11月の枠に空きがでましたので
こちらで日程を
チェックしてくださいね

お申し込みはこちらから↓

 


コメントを残す