【今夜、怒鳴りたくない方へ】

こんにちは!永井です。

 

コンビニの書籍コーナーに
『怒らないコツ』
見つけました。

私も読んだことがあります。

中古で買ったので、新品は
初めて見ました^^

linecamera_shareimage 114.jpg

「電子書店で人気の作品」だそう。

怒りで悩んでいる方の多さを
物語っていますね。

 

 

私が、
子どもを怒鳴りたくないお母さんに

怒鳴らなくなれる
シンプルパフォーマンス・

セラピーをお伝えしているのは、

「怒鳴りたくない」という
お母さんの思いを邪魔している
足かせを取り除かない限り、

「怒らないコツ」
実践することは
難しいからです。

特にお母さんにとっては。

(経験者は語る)

 


例えば、怒らないコツの一つに

「怒ったら

 続けない、
 決めない、
 進めない!」

 

とあります。

怒りで脳に上った血液は
30分から1時間は元に戻りません。

頭に血が上った状態で
会話を続けたり決断をしても
いい結果にはならないもの。

 

だから、怒りにまかせて
言い過ぎてしまった・・・

心にもないことを
言ってしまった・・・・

とならないために、

「ムッとすることを言われた場合は
 適当に会話を切り上げて、

 焦って物事を決めたり
 進めたりしたくなる心を
 グッと抑えてください」

 

と書いてあります。

 

 

読むと納得。。。

しかしですね、

子どもの相手をしている
お母さんにとって

この実践は難しい!!!

という問題があります。

私も経験してきたことですが、
グッと抑えるべきとわかっていても
気がついたら30分も1時間も、
怒りっぱなし・・・

子どもが

「やらない」

「聞かない」

「動かない」

にばかり目がいって、

 

とてもとても

「言わない」

「決めない」

「進めない」

なんてできませんでした^^;

ここで役に立つのが
シンプルパフォーマンス・セラピー
です!

誰かにムッとすることを
言われたとき、


グッと堪えるのではなく

シンプルパフォーマンス・セラピーの
「思い込みの爆破」
活用します。

もうすでに
スキルを習得されている方は

やり方はバッチリできるようになり
ご活用いただいていると思いますが、

このスキルはシンプルで
具体的なイメージを使って

ネガティブな感情を
手放せる方法なので

「ムッときたらグッと堪える」

・・・「どうやって???」

 

とならずに、

「ムッときたら爆破する」

 

と具体的な行動が
できるようになります^^

いってみれば

 

「怒らないコツ」を
実践できるようになるコツ^^

これを知っていると知らないとでは

子どもの人生に
どんな影響を残すか

大きく違ってきます。

 

 

また、そもそもの怒りの原因と
なっている
心の中にある思いの癖も
同じスキルで手放せるようになるので

怒りに対処するだけでなく、
そもそも怒りを感じにくくなり、

子どもの

「やらない」「聞かない」

「動かない」ではない一面にも

目が向くようになりますよ!

 

これが究極の
怒らない状態です^^

 

今朝、子どもを怒鳴ってしまって
後悔しながらこのブログを
読んでいる方もいらっしゃると
思います。

そんなお母さんには、
私から直接

怒らないコツを
実践できるお母さんになれる方法を
お伝えしますね!


今夜めずらしく、
夜のセッションに空きがあります。

怒れる脳を手放して
お子さんと笑顔で過ごせるように
なりたい方は、

ぜひ受けて
楽になってくださいね!

お申し込みはこちらから↓

 


コメントを残す