残2★怒鳴る当たり前はこう手放すのが正解

こんばんは!永井です。

子どもを怒鳴ってしまう…と
悩んでいるお母さんは、

誰も自分が「怒鳴ろう!」
と思って怒鳴っていません。

 

怒鳴りたくないのに、
気がつくと
いつも怒鳴ってしまう
自分のことが怖い…

という方もいらっしゃいますし、

 

そんな自分が嫌い…

という方も少なくないです。

 

怒鳴るのをやめたくて
情報をたくさん集めるのに
行動は変えられず、

怒鳴ることを繰り返すうちに
「怒鳴る当たり前」自体も、
どんどん大きくなってしまいます。


スクリーンショット 2019-11-07 20.04.02.png

なぜこのようなことが
起こるのかというと、

私たちの行動は、90%以上が
潜在意識で決まっているから!

潜在意識に、「怒鳴る当たり前」
作る過去のネガティブな感情や
ネガティブな感情放出の癖があると、


私たちがどんなに
「子どもとは笑って過ごしたい!」と意識していても、

その意識(顕在意識)は
潜在意識がもつ圧倒的な力で
かき消され、

 

「笑っていたい」
というのと真逆の

「しかめつら」

「大声」

「乱暴な言葉」

などの行動が出てきてしまいます。

 

潜在意識には、過去の辛い体験や、
これまでに関わってきた人からの教え
がたくさん残っています。

今、笑顔で子育てをしたい!と思っていることに対して

必要のない、邪魔になる考えも
たくさんあります。

 

親に逆らってはいけない、

いい子でいないければいけない、

約束は守らなければならない、

何度も同じことを
注意されてはいけない、など、

幼少期にできた思い込みだけでも
たくさんあるものです。


しかし実はどれも
子どもにとってはハードルが高く

自分が子どものときには
できなくて怒られて悲しい思いも
してきたことばかり。。。

 

皮肉のように感じると思いますが、
怒られて悲しかったからこそ、

我が子には同じ辛さを
味あわせまいと、

「悲しい思いをしないように」

「怒られないように」と、

逆に厳しく怒ってしまう、
という行動になってしまいます。

 

結果として
怒って、悲しませてしまうから、

行動と想いが一致せず、
辛くなってしまうんです。

しかし、こう考えてください^^

 

今、自分がされて嫌だったことを
繰り返すような子育てに
なってしまって辛いという
お母さんでも、

根底にあるのは優しさなんです。

潜在意識にある「怒鳴る思い込み」を
お掃除していけば、

誰でも怒鳴らないお母さんになれる!

と私が確信を持っているのは、
こういう理由からです^^

AdobeStock_227401978.jpeg

 

思い込みのお掃除は
シンプルパフォーマンス・セラピーの
シンプルなイメージワーク
「思い込みの爆破」でできます。

 

頭の中で箱をイメージし、
その中に手放したい思いや
手放したいことを入れます。

爆破

入れたら蓋をして、
箱の下にダイナマイトを仕掛ける
イメージをして

箱ごと一気にバーン

爆破するんです。

 

脳は、イメージしていることと
現実とを区別することができないので

この「思い込みの爆破」
繰り返していくことで、
思い込みをお掃除していくことが
できます^^

 

これまで700人を超える人が実践し、やって変わらなかった人は
誰一人いません。

怒りを手放せて、育児が楽しくなる
だけじゃなく、

やりたいことができるようになったり新しいことに挑戦したりと、
より幸せな未来に動き出す方も
たくさんいらっしゃいます。

 

頭でわかっていても
行動が変えられないうちはつらくて、
いつまでもその暗い日々が
続いてしまうような気がするかも
しれませんか、

必ず抜け出せますよ


思い込みの爆破も試してみて
ください^^

体験会では、どんな思い込みが
あるかをチェックしてから
私が「思い込みの爆破」の
お手伝いをいたします^^

思い込みが外れたスッキリ感を
ぜひ体感してくださいね!


11月は
あと2名さまで満席です


11月無料体験会
メルマガ読者様優先

スクリーンショット 2019-10-01 12.36.10.png
お申し込みはこちらから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
%%%_LINK_18157_%%%



コメントを残す