9割に当てはまる怒鳴るのが辞めれない上位3つのこと!

こんばんは!永井です。

昨日は大人気の動物園、
旭山動物園の園長先生にも
インタビューをして、

子育てにもつながるお話を
たくさんお聞きしました!

また少しずつ
ご紹介していきますね^^

linecamera_shareimage 106.jpg

さて今日は私が、
子どもを怒鳴ってしまうと
悩んでいるお母さん250名の
セッションをしてきた中で
わかった、

怒鳴ってしまう人の
3つの怒りをご紹介しますね。

9割のお母さんが持っているのは


「子どもが
 思い通りにならない!」

 

「自分ばっかり大変」

 

「誰も自分の大変さを
 わかってくれない」


の3つ怒りです。

 

一つ目の
「子どもが思い通りにならない!」
という怒りを抱えている方は


「子どもが思いどおりに
 ならないのは考えてみれば
 当たり前のことなのに、

 どうしても怒りが
 湧いてきてしまいます」

とご相談に来られる方が
とても多いです。

二つ目の「自分ばっかり大変」
というご相談の方は、

頑張っているのは自分ばかり、

我慢しているのも自分ばかり、

大変なのも自分ばかり

こういった思いを
抱えてらっしゃいます。

これでは怒りが湧いても
仕方ないですね。

 

3つ目の「誰もわかってくれない」
というのも、理解されないことが
怒りになっている方も多いです。


子どもは何回言っても

わかってくれないし、

夫も取り合ってくれない!

この孤独が怒りになります。


怒り.png

怒るのを辞めたい!という方は、
こんなに感情が抑えられないのは
何故なんだろうと心理学を学んだり、

怒りをコントロールしようと
アンガーマネージメント
学んだり、

子どもとうまく関わる方法を
手に入れようと
コーチングを学んだりします。

 

しかしそれでも変われずに
悩みが続き、
さらに悩みが大きくなる
ということを経験しています。

実は、知識を増やしても
怒りの原因は手放せないんです!

 

スクリーンショット 2019-09-28 22.42.37.png

むしろ知識が増えれば増えるほど、
それまでに変わろうと
費やした時間やお金を
惜しく感じるから、

なかなか変わらない子どもに
もっと怒りが向いてしまったり、

変われない自分が嫌になり、
自分みたいになってほしくない!
という思いが増して、
余計に子どもに
怒ってしまったりします。

人が変わるのに必要なのは
知識ではありません。

 

知識を増やすのではない方法を
次のメールから
解説していきますね!

お楽しみに!

AdobeStock_273256671.jpeg


コメントを残す