その2|実りの秋に怒鳴るのをやめたい3つの理由

こんにちは!永井です。

台風&三連休で、
イライラすることが多かったり
気疲れもあったかなぁと思います。

まだ通常通りの生活には
戻れない方も少なくないかも
しれませんが、

お母さんには一人時間も
絶対に必要です。

眠るだけでは疲れは取れないので、
意図的に一人になり、

ゆっくりお茶を飲んだり、
深呼吸する時間も作ってくださいね。


  無題2.jpeg

さて今回は、実りの秋に
子どもを怒鳴るのをやめたい
2つ目の理由をお伝えします。

なぜ秋に子どもを
怒鳴らないほうがいいかというと、

秋は子どもに自信をつけさせる絶好のチャンスだからです!

秋、紅葉.png

昨日も書いたように、
秋は行事が多い季節。

学校では、授業とは違う
普段とは異なる活動のなかで、


「◯◯くん、
 よく気がついてくれたね!」

「◯◯ちゃん、かっこよかったよ!」

と、褒めらたり

 

「へぇ、こういうこと得意なんだ!」

と新たな発見があったりする場面も
増えるはずです。

発見.png

そんな中、子どもの
自己肯定感が低くなっていると、

その褒め言葉を
素直に受け入れられなかったり、

そもそも挑戦しようという気持ちにも
なれなくなってしまうので、

 

自分が持っている力をめたり
発揮する機会を
逃してしまいます。

 

 

また、
外で褒められて帰ってきたとしても、

お家で過ごす時間に
否定の言葉を浴びているとしたら、

子どもはやっぱり
自信を失っていってしまいます。

 

 子ども、うつむく.png

お母さんなら誰でも
我が子の能力は
伸ばしてあげたいと思うもの。

 

なのについ怒鳴ったり
否定的なことをいってしまうのは、

過去に自分が
褒められたことがなかったり、


褒められる基準が高かったり、

比較の癖ができていたり
するからです。

 

 

この思考の癖は、
脳の中に長期記憶として
保管されているのですが、

シンプルパフォーマンス・セラピーの
「思い込みの爆破」は、
これを書き換えることができます。

 

思い込みを手放して
つい否定的なコミュニケーションに
なってしまうのをやめ、


外の世界で、お子さんの中に
せっかく芽生えた自信の芽を、

お家でお母さんが怒鳴ることで、
摘みとってしまうことに
ならないようにしたいですよね!

 


今もし、
子どもを怒鳴ることが多いなぁと
感じている場合には、

怒鳴ることで、
子どもに脳ストレスが
かかっていないか、

 

こちらの電子書籍の17ページの
「脳ストレス度チェックシート」
でも確認ができます。


チェックが多いな、、、と
思ったら、

怒鳴ってしまう思考の癖や
そのコミュニケーションを
見直す時ですよ!

変われたお母さんの事例も
掲載しているので
読んでみてくださいね!

ダウンロードはこちらから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
https://waratteirareru.com/download1910/ 

スクリーンショット 2019-10-01 3.04.17.png

 

(登録ページが開きますが、
 メルマガが2重に届いたりは
 しないので電子書籍を
 受け取りたいメールアドレスを
 ご入力くださいね)

それではまた次回!


コメントを残す