お母さんにもデメリットが!秋に怒鳴るのをやめたい3つの理由、その3

こんばんは!永井です。

秋の夜長、、、
なんだか寒くて
重ね着をしていたら、

最終的にカーディガンを
3枚も羽織っていました。

実は寒がりです^^

 無題2.jpeg

さて今夜は、
秋に子どもを怒鳴るのを
やめたい3つ目の理由を
お伝えします。

 

秋は実は、冬にかけて
心が落ち込むことが多くなる
季節と言われています。

 

日照時間は短くなりますし、
昼夜の温度差も大きくなるので、
夏の疲れも出やすいです。

 

そういった影響から、
自律神経のバランスや
ホルモンバランスが崩れたり、
免疫力が低下してしまうんです。

これは
子どもにも大人にも起こること。

お互いにイライラ
しやすくなってしまいますし、
落ち込むときの気分の沈み方も
大きくなってしまいます。

子どもは怒鳴られることで

「嫌だなぁ」

「つらいなぁ」

「またかぁ」と

気持ちが沈みますし、

 

そうなればなるほど、
心は不安定になっていくことが
わかっています。

 

 

それがまた
問題行動と言われる行動に
つながってしまうので、
子どもはまた
怒られる悪循環に入ってしまいます。

季節柄、心の状態が
不安定になりやすい時期でも
あるので、

お母さんに
感情をぶつけられることの
ショックも
大きくなってしまいます。

そしてお母さん側も、
当然のことながら
落ち込みやすくなります。

 

子どもは可愛いのに、
どうして言葉を
押さえれらないんだろう、

気持ちを止められないんだろうと、

お母さんはお母さんで
止めどなく一人反省会を
してしまうことが
多くなってしまいますよね。

 

スクリーンショット 2019-10-09 23.14.04.png

 

秋は、お母さんにとっても
子どもにとっても

怒鳴ることの
ダメージが大きい季節。

 

なので秋には、
特に口論をしてほしくない!!


というのが私の願い。

過去にたくさん怒りをぶつけ、
子どもにもストレスを
与えてきてしまった経験が
あるからこその願いです。

 

私はできるだけたくさんの方に、
このシンプルパフォーマンス・
セラピーを体験してもらい、

今の状態から抜けられる
一生のスキルを手にしてほしいと
思っています。

 

そうすれば季節に関係なく、
いつでも自分も子どもも
大切にできる状態になれますし、

家族丸ごと幸せになる未来が
描けるようになるだけでなく、
実際に手に入るようになるからです。

 

怒ることが多いと、
未来を想像しても
暗い感情ばかりになってしまうと
思いますが、

その状態は
すぐに抜けることができます!

 

試しに、
頭の中で箱をイメージして、

ネガティブに思う感情や、
こうなったら嫌だなと思う現象の
イメージを胸から取り出して
箱に入れて、

バーンと一気に爆破するイメージを
してみてくださいね。

 

不思議と気持ちが晴れやかになる
感覚を味わえると思います^^

 

もしよくわからないという場合は、
個別の体験会で
私がナビゲートして
「思い込みの爆破」を
体験していただけます。

 

思い込みのチェックシートも
していただくので、
自分にどんな思い込みが
あるかわからないという方にも
おすすめです!

 

心の不安定さがとれて
安定する感覚を
味わってもらえるので、
ぜひ体験を受けにきてくださいね!

 

それではまた明日。

スクリーンショット 2019-10-01 12.36.10.png

最新日程・お申し込みはこちら

https://waratteirareru.com/download1910/ 


コメントを残す