【緊急】自分と家族を守る行動をするための爆破方法

こんにちは。
 
1日3分!一つ行動するだけで
辛い気持ちが幸せに変わる!

シンプルパフォーマンス・
ナビゲーター
永井温子です。
 

このメールは
私からの緊急のお願いです。

 

台風19号は、
地球上でもっとも強い
暴風雨になるかもしれない

と言われています。

私は以前、
災害被災地へ支援を届ける団体で
働いていたので、

災害が起これば
被害がでることを
よく知っています。

 

 

まさか自分が被災するなんて
思わなかった。

 

こんな被害になるなんて
思わなかった。

 

 

みなさんそうおっしゃいます。

言える方はまだいいです。
命があるからです。

そこで、私からの提案です。

今日の午後からの
全スケジュールを

ぜひ見直してください!

 
地域によって差はあると思いますが、
 
今日の夕方、
12日終日、
13日に影響が出る模様です。
 

 

水や食料、ガソリンの確保のほか、
強い風で窓がやられると
家の中にいられなくなりますので
窓をしっかりと守ってください。

 

誰が家族を守れるのか、
その軸で動いてください。

 

舐めると取り返しがつかなくなる。

 
今回はそんな台風です。

私は千葉の木更津に住んでいて
被災状況を間近で見ていますが
前回の台風以上のことが

起こる可能性があります。

 

 
だからこそ、
オーバーと言われようが何だろうが
一目を気にするよりも、
自分の軸、そして自分の直感を信じ
しっかり備えていきましょう!

 

 

子どもたちも不安になります。
不安からいつもと違う行動を
することもあるかもしれませんし、

お母さんも、
あれもこれもしなくちゃいけないのに!
とイライラをぶつけてしまいがちに
なるかもしれません。

 

しかしこんなときこそ、
お母さんがどっしりと大木のようで
いることが大事です。

大地に根を下ろすイメージをして
周りに振り回されない自分の軸を
意識してくださいね。

 

 
明日気をつけよう、ではなく、
今から備える。

今できる備えを今からする。
今日の午後からの予定は
誰よりも早く変える。

 

 

「家の備えができていないので
 早めに帰らせていただきます」

 

もしこういう一言を

「言えない・・・」

と思ったら、


その「言えない」を頭の中で
箱の中にいれて、箱ごとバーンと
爆破してください。

 

 
「週明けに、
 早く動いてよかったね。
 無事でいて良かったね。」

という会話が笑ってできるように、
今回は早め早めの
「備えの徹底」をしてくださいね!
 

危機を笑顔で回避する!

そんな背中をお母さんが子どもに
見せていきましょう!

もうすでに、
シンプルパフォーマンス・
セラピーの講座を受講し、

スキル身につけている方、
あるいは受講中の方は、

まずは基本通りのやり方で
しっかりと
グラウンディングをすることを
意識してください。

そして、
「思い込みの爆破」をつかって
ネガティブに思うことや
決断の邪魔をするものを
手放してください。

不安よりも知恵が出て、
自分と自分の家族を
一番に守る行動が
できるようになります。

 

こんなときほど、
シンパフォですよ!
 

いつも以上に
活用してください!

 

皆さんのご無事を祈っています!

永井温子

 


コメントを残す