【残2】子どもの未来を今つくっているから

こんばんは!永井です。

私が笑っている母になったら
かつての癇癪王(長男)は
じゃんけん王(現在小5)に
なりました^^

IMG_0405.JPG

学校で、図書係のなにかの担当で
じゃんけんして一度も負けず、

そのあとクラスメイトと
じゃんけんしても連勝、

今日、
誰にも負けてないんだ〜^^
という長男。

 

勝負しようか、と言うと
乗ってきたので

 

じゃん、けん、ぽん!!

結果、

息子の無敗記録が更新!!

癇癪王だった頃は、
こんな会話すらなかったですし、

何かにチャレンジすることも
なかったですし、

じゃんけんの勝ち負けなんか
どうだっていい、、、と
荒んでいたと思うんです。


怒ってばかりいるせいで
意欲のない子にしてしまった…と
落ち込んでいたので、


今こうして、
負けるかもしれない勝負を
楽しんでいることも、

私にこんな無邪気な笑顔を
見せてくれることも、
本当に幸せを感じます♡

それでは今日も、
心を込めて
お届けいたします。

  無題2.jpeg


過去と今と未来。

この3つはつながっているもの。

もしも今、
「過去の嫌な思い出」って言われて
思いつくものなんですか?

と聞かれたら、
誰でもなにがしかの
出来事をふっと思い出すと思います。

 

その出来事のイメージを
見てつらくなったり、
胸の重さを感じるとしたら、

それはあなたが
まだそのときのことで
傷ついているということなんです。


普段は意識しない
その胸の重みが、

無意識に子どもにイライラして、
子どもに怒鳴り声を上げてしまう
行動の原因になっていることは
意外と多くあります。

 

なぜこういうことが起こるか
というと、

私たちの脳は、
ネガティブなことほど
もう2度と繰り返したくない!

だからよ〜く覚えておこう
とする性質があるため、

ネガティブな感情は残りやすく、
それに支配された行動を
しやすくなります。

 

そうやってできた
ネガティブ感情を、
手放す方法を知らないまま
生きているので、

今の行動には、
過去の出来事・経験が大きく影響
しているんです。

スクリーンショット 2019-10-09 22.55.57.png


私もシンプルパフォーマンス・
セラピーをやるようになる前は、

忘れたいのに忘れられないことを
たくさん抱えていて、

あぁまた思い出しちゃった…
と思っては一人反省会が
止まらなくなってしまう
ことがよくありました。

あんなこと
しなきゃよかったなぁ、、、とか、

 

どうしてあのとき
あんな目にあったんだろう、、、とか

こういう風にできていたら
別の結果になっていただろうか。。。

などと際限なく考えてしまうのも
日頃の癖として持っていました。

スクリーンショット 2019-10-09 23.14.04.png

当時は自分では気がついて
いませんでしたが、

私が子どもに怒ることって
ほとんどが自分の過去の嫌な記憶と
結びつくものばかり。

 

自分はおおらかな母親でいて、
人に嫌な思いをさせない人で
あろうと思っていたのに、

子どもに対しては真逆の存在に
なってしまっていました。

 

だけれども今は、まるで
重たいリュックを下ろしたように
「過去の嫌な思い出」を手放す
ことができました。


スクリーンショット 2019-04-26 13.00.39.png

手放せるとどうなるかというと、
そのことを思い出しても
辛くなったり、嫌な気分になったり、
胸が重くなったりすることが
なくなります。ゼロです^^

 

そういうことがなくなって初めて、
それまでどれだけ過去のために
エネルギーを消耗していたかが
わかるほど、
心がすごく楽になれました。

 

AdobeStock_273256671.jpeg

 

過去を書き換えることができれば、
今が変わり、今が変わるから未来が
変わる。

これは私以外にも
セラピーをやった人全員が
体感している変化です。

かつて子育てに悩んでいた私は、

いつか息子が
本格的な反抗期を迎えたら、

息子は家出して
帰ってこなくなるんじゃないかと
真剣に心配して、

そしてその心配からさらに怒り、

その想像する最悪な未来に
どんどん近づいていって
しまっていました。

 

ところが今では、

冒頭に書いたじゃんけんなどを
楽しめる親子になり、

にらまれることも
殴られることも
蹴られることもなくなったので、


未来が全然不安じゃありません。

もし何かあっても、
セラピースキルをもう持っているので
大丈夫、とも思えます。

スクリーンショット 2018-10-16 18.53.56.png

過去からの思い込みを手放し、
ものの見方、捉え方を変えられれば、
自分が描ける未来も変わり、

お母さんが描く未来が変われば、
子どもの将来も明るく変わります^^

 

今の現実は、
過去の自分が想像したもの。

だったら、すぐにでも
いい未来を想像できる心へと
整えていきたいですよね。

今、未来が暗くしか思えないという
過去の私のようなお母さんに
その方法をお伝えしたいので、

ぜひ体験会でお話ししましょう^^

10月、続々とお申し込みいただき
あと2枠となりました。

スクリーンショット 2019-10-01 12.36.10.png

体験会のお申し込みはこちらから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
https://waratteirareru.com/campaign1910/

 

 


コメントを残す