秋の夜長の子どもの自己肯定感の保ち方

こんばんは!永井です!

今日は
シンプルパフォーマンス・セラピーの
主要メンバーでのミーティングと、
ZOOMでの体験会が
ありました!

linecamera_shareimage 90.jpg
(メンバーミーティング)

人を幸せにしたかったら、
まず自分が幸せになること!

この考えを大切にしているメンバー
なので、

関われば関わるほどに
自分も成長するし、
もっと幸せになれるし、さらに
幸せを手渡せる人になれます^^

大好きで
やりがいのあるシゴトをしながら
自分磨きができることが
幸せでわくわくする時間でした^^

ZOOM体験会では、今日は
大阪在中のお母さんと繋がりました。

だんだんと心を
開いてくださるのがわかり、
幸せになれる未来を
お渡しすることができて、

私の話を信じて
自分も変わる!と決めてくださった
のが本当に嬉しかったです。

この幸せをあなたにも届けたくて
今日も心をこめて
お届けします^^


  無題2.jpeg

 

先月、
子育てに奮闘するお母さんなら

そのお名前やこの方の記事を
一度は
目にしたことがあるはずの、
親野智可等先生がご登壇される
講演会に行きました!

正直、
子どもに怒りまくっていた頃
だったら、

親野先生の講演会に
参加する勇気は、もしかしたら
なかったかもしれません。

 

なぜなら、私は、

先生が書かれていることに
勇気はいただいても、

こうしたい!と思う子育てが
実践できないことが多くて
落ち込んでいるお母さんだったから。

落ち込む.png

けれども今は、
怒鳴って子どもを傷つけてしまうことから卒業できて、自分への信頼も
取り戻すことができたので
講演会を心から楽しむことが
できました^^

先生のお話しは、
心から共感することばかりでしたし、私の伝えたい思いも同じだ…と
千越ながら嬉しかったです。

特に共感したのが
子どもの自己肯定感についてのお話。

親野先生がまだ、
学校の先生を
されていたとき、
680人の子どもを見てこられた
そうですが、

その中に

「頑張れる子」と「頑張れない子」

がいることに気がつかれたそうです。

 

「頑張れる子」と「頑張れない子」

どうしてこっちのこは頑張れて、
こっちの子は頑張れないんだろうと
探求していった結果、

両者の違いは
自己肯定感があるかないか

だということに
たどり着いたそうです。

そしてさらにわかったのは、
自己肯定感が低くて頑張れない子は、

日常的に
否定的なメッセージを
浴びている

ということ。

つまり、
家庭環境に違いがあったそうです。

 

先生はこうもおっしゃっていました。

 

 

自己肯定感があるかないかで
その後の人生は大きく変わる。

かたや頑張れるから
どんどん伸びていく。

かたや、頑張れないから、
どんどん頑張れなくなっていく。

その差は開いていく・・・
とおっしゃっていました。

 

 

そして、だからこそ
お母さんにしてほしいことは、
たったひとつ!

子どもの自己肯定感を
保ってあげてください!

ということでした。

「しつけよりも、
 問題行動の是正よりも、
 それが一番大事。

 だから、
 否定しないであげてくださいね」

 

AdobeStock_223488265.jpeg

 

子どもに
否定的なコミュニケーション
してしまうとき、

お母さんはたいてい、
自分自身に否定的な思いを
持っていることが多いです。

今、自分をダメだと思っている場合も
ありますし、

過去に自分をダメだと
思ったことがあってから奮起して

今は頑張っているという場合も
あります。

根底には

「ダメであることは悪いこと」

「できないことは悪いこと」

という思い込みを
持っていることが多いです。

そして自分への否定感から

「自分みたいになってほしくない」

という思いで
かえって子どもに厳しくしてしまう
ということもあります。

 

 

このような場合、
たった3週間で、子どもへの
否定的なコミュニケーションを
やめることができる方法があります。

 

それが私がお伝えしている
シンプルパフォーマンス・セラピー
です。

私も自分で自分の変化に
気がついたときには、
無意識にのけぞるほど驚きましたし、

私以外のお母さんにも、
同じような変化は
続々と起きています。

 

 

今日も、娘さんが不登校で、

「もう長いこと
 娘の笑った顔を見ていない」

とおっしゃっていたお母さんが、

セラピーを始めてから
たったの8日間で、

「昨日、娘と人目を気にせずに
 外へ出かけることができ、

 二人で大声をあげて
 たくさん笑いました!」

という嬉しい変化を
伝えてくれました。

AdobeStock_227401978.jpeg

なによりの、元気チャージに
なりますよね。

秋の夜長のこの季節、
ついついお母さんは自分の子どもとの
関わりを反省し、

夜な夜な自分を責めてしまうことも
あるかもしれません。

けれど、自分への否定感は
子どもへの不安や怒りとなって
子どもに向かってしまいます。

親子して自己肯定感ひくめることを
過去の私がしていたからこそ、

これをお読みくださっている
あなたには、それを
繰り返してほしくないって
心から思っています。

体験会では、自己否定感も
徹底的にお掃除できるセラピーを
体験していただけます。


10月はあと6人

とすでに限られてきて
しまいましたが、

一人でも多く、
今の辛さから抜け出して、
自己肯定感を保てるお母さんに

なってほしいなと思っています。
お申し込みをお待ちしていますね!

スクリーンショット 2019-10-01 12.36.10.png

体験会のお申し込みはこちらから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
https://waratteirareru.com/campaign1910/

 

 


コメントを残す