子どもの将来を変えたかったら、自分の未来を変えること

こんばんは!永井です。

昨夜帰宅すると、
小5と小2のボーイズが
懐かしい映画を見ていました。

IMG_9826.JPG

花火師の息子、ただしが
見事な花火を打ち上げて
お父さんお母さんを感動させるところ
けっこうジーンとしますよね。

それでは今日も、
心を込めて
お届けいたします。

  無題2.jpeg


過去と今と未来はつながっている
というのは聞いたことがありますか?

例えば、「過去の嫌な思い出」と
言われると、誰でもなにがしかの
出来事をふっと思い出すと思います。

 

その出来事のイメージを
見てつらくなったり、
胸の重さを感じるとしたら、

それはあなたが
まだそのときのことで
傷ついたままでいるということ。

その普段は意識しない
胸の傷の痛みが、

無意識に子どもにイライラして、
子どもに怒鳴り声を上げてしまう
行動の原因になっていることは
少なくないです。

なぜこういうことが起こるか
というと、

私たちの脳には、
ネガティブなことほど覚えておこう
とする性質があるからです。

そしてそのネガティブな思いや
出来事を手放す方法を
知らないままに生きているからです。

 

 


私もシンプルパフォーマンス・
セラピーをやるようになる前は、

過去の嫌な思い出を思い出しては
心ここに在らず状態になって、
頭の中でもう一度
その出来事をやりなおし

こう言えばよかったのかな、あのとき
こうしていればよかったのかな、と
一人反省会が止まらなくなってしまう
こともよくありました。

失敗したなぁと思うこと。

忘れたくても忘れられないこと。

さっさと手放して
楽になれたらいいのに、
あ~また思い出しちゃった・・・
ということがたくさんありました。

それが、子育てに影響しているとは
当時思っていませんでしたが、

考えることって実はものすごく
エネルギーを消耗するんです。

考えて疲れて、余裕がなくなり、
余裕がないから怒る。

怒っては反省しまた考える。

ネガティブな思いが出てくると、
またネガティブな思い出を
思い出してしまう。

その繰り返しをしていました。

 

だけれども今は、
その「過去の嫌な思い出」も
それを思い出して辛くなる気持ちも、
全部手放せるようになり、
すごく楽になれました。

 

過去を書き換えることができれば、
今が変わり、今が変わるから未来が
変わります。

かつて子育てに悩んでいた私は、
いつか息子が本格的な反抗期を
迎えたら息子は家出して
帰ってこなくなるんじゃないかと
真剣に心配していました。

それが、
ぼくらの七日間戦争みたいなもの
だったら、じゃんじゃんやれ〜
という感じですが、


わたしの想像するものは
夢も希望もなく、

悪い未来ばかり鮮明に思い浮かんで
暗~い気持ちになっていました。

それが今では、

 

「お母さん、
 今度~したいんだよね~。」

「へぇ、いいね。俺は~行きたい!」

 

と、夢を語り合って
応援しあえる関係に変わりました^^

 

スクリーンショット 2019-09-21 22.42.54.png

過去からの思い込みを手放し、
ものの見方、捉え方を変えられれば、
自分が描ける未来も変わり、

お母さんが描く未来が変われば、
子どもの将来も明るく変わります^^

 

私はシンプルパフォーマンス・
セラピーでそのお手伝いが
できます。

今、未来が暗くしか思えないという
過去の私のようなお母さん、

体験会で私に会いにきてくださいね!

9月は締め切りました!

スクリーンショット 2019-08-06 18.49.48.png

体験会のお申し込みはこちらから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
https://waratteirareru.com/campaign1908/

 

 


コメントを残す