家族の未来を自分で選ぶ!過去に振り回されるのはやめよう!

こんばんは!

言葉がどんどん増えている
2歳半の3男^^

「これは?」「これは?と
物の名前を聞いてきます。

linecamera_shareimage 75.jpg

三男「これは?」

私「たまねぎ」

三男「・・・ぎ」

 

 

三男「これは?」

「スパゲティ」

 

三男「・・・ゲティ」

 

 

三男「これは?」

私「アンチョビ」

 

 

三男「・・・・・・・アンチョ・ビ♡」

 

 

アンチョビは言えるんだ!!

 

と非常に可愛い夜でした。

それでは今日も、
心を込めて
お届けいたします。

  無題2.jpeg

個別の体験会で

「自分の関わりのせいで子どもに
 悪影響があるのが心配です」

というお母さん、
とてもたくさんいらっしゃいます。

みなさん、ご自身の経験だったり、
本で読んだことなどを通して、

自分の関わりが
子どもの未来に影響することは
もうわかっていらっしゃいます。

 

怒るばかりのコミュニケーションは、

子どもの自己肯定感を低め、
愛情不足感を助長し、
問題行動を増やすと言われています。

そしてその先には家庭崩壊。。。

私はこれが、すごく怖かったです。

止められない怒りには
必ず原因があります。

怒っているお母さんは自分が
好きじゃないお母さんが大半ですが、
自分を好きに思えないのにも
原因はあります。

怒りが出てきてしまうのも、
自分を好きじゃないと感じるのも、

実は今にできた感情ではなく、
過去からできた思い込みです。

私たちは通常、過去にできた
思い込みを手放すスキルを
知らないものですが、

 

この思い込みは、

過去の嫌だった出来事を
これからも持ち続け、
未来に影響させ続けるのか、

 

手放して幸せになるのか、

選ぶことができるものなんです。

私は手放して幸せになるほうを
選びましたし、同じように
こちらを選択された方は、
全員が幸せを手にされています。

 

 

私たちの行動は、
ほとんどが無意識の潜在意識で
決まっています。

感情も行動もは90%以上が
潜在意識によって支配されています。

 

つまり、

子どもと接する中で、
眉間にシワが寄ってしまうのも、
声が大きくなるのも、
口調が悪くなるのも、

思わずしてしまうことは、
この潜在意識の
指令によるものだから!

 

 

潜在意識の影響力は自分で意識できる
部分である顕在意識の2万倍とも
言われているので、
逆らうことができません。

 

顕在意識の部分で、
子どもの前では元気でいよう、
笑顔でいようとどんなに思っても、

潜在意識の中に、
元気に振る舞えない理由や、
笑顔でいられない理由があれば、
行動を変えることはできません。

 

 

綱引きにたとえて言うなら、

心の中の、笑っていたいチームの人が
1人なのに対し、

元気なんかでない、
笑顔でなんかいられないと思っている
チームに2万人いるような状態。

 

1人 vs 2万人ですから、
勝てっこありません。

スクリーンショット 2019-09-20 22.17.48.png

けれど
シンプルパフォーマンス・セラピーは
この2万人の気持ちを変えていける
セラピーです。

 

笑っていられないチームの
ネガティブな感情をお掃除し、

「笑ってもいいんだよ」

「元気でいていいんだよ」

と書き換えていくので、

心の中のたった1人で
がんばっていたときと比べ、

はるかにスピーディに簡単に、
そして確実に変わっていくことが
できるんです。

2万人が握りしめている過去を
手放していくことで、

未来を自分で決めることが
できるようになりますよ。

今、どんなに毎日怒っていても
大丈夫!6年間、変わりたくても
変われなかった私にも

幸せな毎日はやってきましたし、

子どもとの関わりを開けたら、

子どもに出ていた問題行動も
どんどん減っていって、

返事もしてくれるようになったり、

スキンシップもしてくるようになり、

健全な甘えができるようにも
戻りました。

お母さんが気づいた時から
変わればいい。

私はそう思っています!

心の中の2万人の気持ちを書き換える
セラピーを試してみたい方は、
個別体験を受け付けていますので、
ぜひお申し込みくださいね!

 

9月残1枠

スクリーンショット 2019-08-06 18.49.48.png

体験会のお申し込みはこちらから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
https://waratteirareru.com/campaign1908/

 

 


コメントを残す