残1・怒りを止められない理由は必ずある

こんばんは!永井です。

今日は夜の1時間、小5息子の
夏休みのプリント紛失事件
探し物タイムでした。


深夜のお届けとなってしまって
ごめんなさい。

プリントは、
家中さがしまわった挙句、最初に

「そこは僕がもう見たから
 お母さん違うところ探して」

と言った場所にあった
というオチ。。。

「もっとちゃんとみろや~」と
くすぐり攻撃^^
大笑いして解決しました。

スクリーンショット 2019-08-22 23.46.40.png

以前の私だったら、
探している間中、

ものの管理はいかに大事か、

大切なものをなくすようだと
大人になってどんなに苦労するか

イライラクドクド言っていたと
思います。

そして今回のように、もう探したと
言った場所からプリントが
出てこようものなら

「なんでちゃんと見ないの?
 お母さんの時間、
 無駄になったじゃん。
 
 時間返してくれる?」

仁王立ちして怒っていたと思います。

スクリーンショット 2019-08-17 12.05.23.png

そして「ごめんなさいは?
ありがとうは?」と無理やりでも
言わせ、「次から気をつけるんだよ」
と逃げ場なしに攻め立てていました。

そうしてその後、

言い過ぎたかな…、

今日も怖い顔見せちゃったな…、

悲しそうな顔してたな…、

などと1人反省会をしては
自己嫌悪になっていたと思います。

落ち込む.png

当時は、
怒りを抑える方法なども
勉強したりして

「イライラしたら6秒我慢」

なども知識としては
知っていました。

 

しかし、6秒数える間にも
新たな怒りが
生まれてしまったりして、

「私はこんな簡単なこともできない」

と落ち込んだりもしました。

 

さらに、そういう本には
子どもを怒り続けることの弊害も
たくさん書いてあるものなので、

それを読んでは

「よし、
 もう怒らないようにしよう!」

決意するのですが、

 

それができなかった時に
またさらに落ち込んでしまうもの。

 

この繰り返しになっているお母さんも少なくないですよね。

 

しかし安心してください!

 

私もそこを経てわかりました。

できないことには、
できない理由があるんです!

 

 

お母さんの努力が足りないわけでも、忍耐力がないわけでもなく、

自分を育ててくれた
お母さんからの影響もありますし、

変わるのが怖いという
潜在意識の特徴も関わっています。

 

過去に嫌だったことを
繰り返したくないという思いから、
怒りという感情は生まれるので、

怒るのをやめるのが
簡単にできないのには
理由があるんです。

 

シンプルパフォーマンス・
セラピーでは、この理由の部分に
アプローチします。

深掘りはありません!

集中できる状態をつくってから、
望む現実が叶わない理由に
なっているもの
(ネガティブな思い込み)を

「思い込みの爆破」というスキルを
つかって手放していくだけで、

心に負担なく、やめたいと行動を
やめることができます。

 

スクリーンショット 2019-04-26 13.00.39.png


体験した方からは
セッション直後には

「こんなに心の静けさを感じるのは
 初めて!」

「なんだか頭が軽い」

「不安がなくてなんか気分がいい」

などの反応がありますし、

その日の夜などに、

「体験した後、
 子どもが帰ってきて
 靴を脱ぎ散らかしたらいつもなら
 すぐ怒るのに、

 え~靴がこんなところまで
 飛んでる!って

 笑っている自分がいたんです。
 驚きました!」

というような報告をくださる方も
いらっしゃいます。

子育て、楽しくなりますよ^^

 

スクリーンショット 2019-07-28 16.41.29.png


お子さんとの関係を良くして
9月を迎えたい方は、

今月の残枠があと1名ございます。


今の状態から抜け出して変わりたい!
と思っていらっしゃるのであれば、

以下のリンクをクリックして
みてください。

その時点でもし、
受付が終了していなくて
お申し込みページが
開いたとしたら、
運が味方しています^^

お申し込みをお待ちしていますね!


=================

8月の無料体験会 残1

スクリーンショット 2019-08-06 18.49.48.png

お申し込みはこちらから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
https://waratteirareru.com/campaign1908/

 

 


コメントを残す