【残5】怒る自分を許してあげてください

こんにちは!永井です。

今日からお休みもあけて、
今朝から学童や保育園に
お子さんを送っていった方も
すくなくないと思います。

私も、いつもは主夫になった夫が
送迎をしてくれるのですが、

今日から3日間、
子育ての息抜きにひとり旅を
プレゼントしたので、

久しぶりに学童と保育園を
回りました。

スクリーンショット 2019-08-19 12.14.13.png

 

朝の子どもとの支度は
あれやこれやとトラブルがつきもの。

今はそれでも笑って入られますが、

以前はスムーズに
家を出られないことが
大きなストレスになっていて、

家を出て車に乗ってから

「なんでこんなに遅くなるの?」

「どうして昨日のうちに
 準備しなかった?」

「どうしたら明日は遅れない?」

と子どもを大きな声で
質問ぜめにしたり、
怒りをぶつけたりしていました。

AdobeStock_248123158.jpeg

こんなことしたくないのに。。。と
思いながら、感情を抑えきれず、
子どもを怒鳴ることで発散しないと
自分を保てないことに
悩んでいました。

 

私は初めて子どもに声を荒げたのは
長男が2歳のころ。

それ以来、
怒鳴るのは良くないとわかりつつも
やめられず、その頻度と強度は
増していきました。

それに伴って
長男が不機嫌でいる時間も長くなり、

寝ている間も不機嫌な声を出したり
布団を殴るそぶりをしたり、
それを見るたびに、自分のせいだ…
と自己嫌悪していました。

自分のことは嫌になるし、
子どもにもいいわけがない。
怒るのをやめたい。

そう思っているのに
それでもまた怒ってしまって
さらに自分が嫌になる・・・

その繰り返しで、長男は暴れ、
次男は顔色を伺う、そんな家族に
なっていました。

 スクリーンショット 2019-08-19 12.26.10.png


 

そんな中で
私がシンプルパフォーマンス・
セラピーをするようになって
一番最初に感じた嬉しい変化は、

自己嫌悪をしなくなったこと。

 

子どもに怒ることがあっても、
まず自分が
怒りの手前にもっていた感情
気づけるようになり、

自分に対して

「そうだよね、
 子どもがこうするのがとてつもなく
 嫌だと思うくらいの経験、
 過去にしてきたもんね」

と自分を理解
できるようになりました。

そして、

「もう十分だから、
 この過去はもうセラピーで
 手放そう」

と具体的に行動できるようになり、

怒りは自分を知るサインであり、
変化成長するチャンスとして
捉えられるようになりました。

 

そうしていくうちに子どもに対して
怒りがわかなくなり、

いつのまにか、子どもを尊厳ある
ひとりの人として接することが
できるようになっていました。

 

私自身、今も自分の母と接すると、
一人前として扱われていないと
感じることがあります。

心はざわつきますし、
反発心がわきます。

 

しかし今は
セラピーのスキルがあるので、

その感情から自分を守ることが
できますし、

それに振り回されて
八つ当たりするように
子どもに早く一人前になれと
厳しくすることもなくなりました。

 

 

なにができるできないではなく、

もう子どもも私も、
今あるこの姿で一人前。

そこからまた成長していく
というだけのこと。


成長.jpeg

親にされた子育てを
繰りかえさない自分にはなれますし、

繰り返してしまう自分に
自己嫌悪することからも
卒業することができます。

 

そして子どもを
良い悪いとジャッジするのではなく、

一人前の人として理解し、
寄り添うことができるように
なります。

 

暴れていた我が子の寝言も寝相も
もう穏やかなものです。

日中も、冗談をいいあったり、
拒否されていたスキンシップも
戻ってきました。

 

2年前の夏は、いつもどちらかが
声を荒げていたなんて
信じられないほど、
もう遠い過去になりました。

虹.png

怒りは自分を知るチャンスですし、
それをやめたいという悩みは、
変化成長したいときに
出てくる感情です。

 

変わりたいと思っている
自分の気持ちを大切にしてください。

怒鳴るのをやめれらないまま
何年も過ぎてしまっていたとしても、変わりたい気持ちを持ち続けている
ご自身のことを、

まずはがんばってるね♡
褒めてあげてくださいね!

いいね!.png


私自身、
変わりたいのに変われなくて、

子どもの様子も
どんどん悪くなるようで
焦っていたところから
抜け出せたからこそ、

今お悩みの方の
お力になりたい。

その思いで、個別に
お悩みをお伺いしてセラピーも
体験していただける
個別のZOOM体験会を行っています。

 

8月の残枠は5枠となりました。

私はあなた
お話を聞きたいと思っています。

お申し込みをお待ちしていますね。

=================

8月の無料体験会

スクリーンショット 2019-08-06 18.49.48.png

お申し込みはこちらから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

https://waratteirareru.com/campaign1908/

 

 

 

 


コメントを残す