小3息子を病気寸前まで追い込んでいた2年前の夏

こんばんは!永井です。

子どもと毎晩のように言い合い、
言いすぎだなと思いながら
やめられない。

それを繰り返していた私が、
もう絶対に変わらなくちゃ
と思ったのは2年前の夏のことです。

3人目の育休中で、
仕事に時間を縛られることは
なかったものの、

 

宿題や歯磨きやお風呂など、
毎日の生活習慣のことを
いつも子どもに注意して
イライラしていました。


AdobeStock_212336978.jpeg

 

自分でやれるようにならなければ、
私も来年の夏休みは仕事に復帰して
家にいれるわけじゃないし、

今のうちに自分でできるように
なってもらわないと困る…と
焦ってもいました。

 

毎晩、ささいなことから
ひどい喧嘩になって、

私も怒りに支配されて
子どもが泣くか謝るかするまでは
暴言を止めることができない状態。

 

眠った後に、
今日も怒りすぎてごめん、
寝顔に謝る日々でした。

 

落ち込む.png

 

そんなある日、
息子と車に乗っていたらラジオで
子どもが抱えている問題についての
特集がやっていました。

いじめか不登校かの話で、
強いストレスを感じている
子どものサインの一つに、

のどの詰まりを訴えるものがある、
その病名はなになに、と
紹介されていました。

それを聞いていた息子が
ぽつりと言ったのです。

「お母さん、
 僕これになるときあるよ。

 のどに何か詰まったみたいになる。

 お母さんに怒られるとき。」

そう告白されたのです。

その事態に至るまで、
変わろうと思っていなかった
わけではありませんでした。

むしろ変わろうとして、
毎晩ネットや本に答えを求め、
実践してはうまくいかずに挫折する
ということを繰り返していました。

「6秒我慢」とか

「その場を離れる」とか、

そういった方法で怒りをコントロール
できる人も世の中にはいるのに、

どうして私はできないんだろうと、
自分を責めるのも日常になっていて、

こんなお母さんダメだね、

ほかにもっといいお母さん探して、

お母さんじゃ無理だよ、

そんなことを言って、
子どもを泣かせてしまうことも
ありました。

それが子どもをますます追い詰めてしまっていました。

スクリーンショット 2019-08-16 22.39.09.png

それでもただひとつだけ私が自分を
褒めたいなと思ったのは、

なんとか変わりたい・・・!と
もがき続けたことです。

その結果、
私はシンプルパフォーマンス・
セラピーにたどりつくことができ、

怒りが止まらない私の中で、
何が起こっていたのかがわかり、

根本から怒鳴り続ける毎日を
終わらせることができたのです。

AdobeStock_86873883.jpeg

この経緯があるからこそ、
過去の私と同じように
子どもを怒りすぎていると
感じている方に、

なるべく近道で、短期間確実
変われる方法をお伝えしたい、

その思いで、このセラピーを
伝えることを志事にしています。

子どものために変わろうするならば、
今どんなに怒鳴ってしまっていても必ず変われます。

子どもを追い込んでいた私だって
変われました。

子ども達も、「お母さん、
前はすーんごい怒ってたよね…」
と言っても、

「そうだっけ?」と今では
ケラケラ笑う毎日です。

linecamera_shareimage 34.jpg

今まで何年怒鳴っていても
たった3週間で変われます。

他の方法で挫折し、子どもを
追い込むほどまで怒鳴っていた
私にできたんですから
絶対に大丈夫!!

安心してくださいね!



=================

8月の無料体験会、
メルマガ読者様限定受付中!

スクリーンショット 2019-08-06 18.49.48.png

お申し込みはこちらから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
https://waratteirareru.com/campaign1908/

 

 


コメントを残す