子どもをかんしゃく持ちしていた私が即日でイライラしなくなれたわけ

こんばんは!永井です。

夏の修羅場・・・宿題バトル。

早い方は今日からお盆休みに
入られているかもしれませんが、
このお休みを宿題バトルで
終わらせたくはないですよね。

せっかく子どもと
楽しい夏の思い出を作れる時間
なのに、

頭からはいつも
宿題のことが離れないとなると、
バトルになっても当然です。

スクリーンショット 2019-08-09 22.49.09.png

私自身も、過去は宿題をさっさと
やって欲しくて、あの手この手で
やらせようとしていました。

子どもたちは
一応やり始めるのですが、

そこまでで散々嫌な気持ちになっているのもあって、

ちょっとでも難しい問題やわからない漢字がでてくると、

息子もイライラして
消しゴムを強くかけすぎて
プリントをぐしゃぐしゃにしたり

ちぎってしまったり、

果ては消しゴムを投げて

「もう消せない!」と
かんしゃくを起こしたり
していました。

スクリーンショット 2019-08-09 22.50.46.png

そこを更に私が

なにやってんの! とか

それじゃ、終わらないじゃない!
とか

ちょっとわからなかったくらいで
なんでそんなになっちゃうの?

と追い討ちをかけるので
空気はどんどん悪くなり、

楽しい夏は、苦しい夏になり、
息子のかんしゃくもひどくなり、
不機嫌でいることが多くなり、

どうせ自分はできない、

できないからしたくない、

というような発言も
目立つようになってしまいました。

スクリーンショット 2019-08-09 8.11.45.png

その状態は夏が終わっても続き、

このままではいけない、、、と
悩んでいたときに
シンプルパフォーマンス・セラピーに出会い、

私の息子に対するイライラは、
私自身がもっていた

人と比較する癖、

人にどう思われるかが
気になってしまう過去の経験、

私に起きた宿題をまつわる
嫌なことが息子にも起こるという

勝手な思い込みのせいだった
ことがわかり、

それらを手放していくことで、

私の過去は私のものであって、
子どもが同じ思いをするとは限らない、

宿題が終わらないのは
子どもの問題であることを
切り分けて捉えられるようになったら

「宿題やったの?
 いつやるの?」

と質問責めにしてしまうことが
なくなり、子どもを肯定的に
見ることができるようになりました。

そして、

本当に必要な手助けだけをするだけで、子どもは自信を取り戻し、
宿題がつらいものから、
自分を試せる楽しいものに
変わりました。

私が怒鳴るのをやめられた
最初の夏は、

出した宿題、すべてなにかの賞をもらったんじゃないかなというくらい、たくさんの賞状をもらってきて、それをちょっと恥ずかしそうに報告してくれる姿を見て、

ガミガミしていたことで
子どもの能力を潰していたんだなとモーレツに実感した夏でした。

怒鳴るのをやめたくて
怒りを6秒我慢する方法や、
イライラしたら別の部屋にいく方法や、家中に鏡を設置して
笑顔で過ごせているかを意識する方法など、

いろいろ試しながらも、6年も
悩み続けていた私ですが、
このセラピーを毎日の習慣にすることで

実は最初にセラピーを体験したその日から、

「あれ???
 なんでこんなに気持ちが穏やかで

 いられるんだろう???」

という変化を感じ、

やり始めてからは、
ん・・・うそ、わたし、
昨日もその前も怒ってなくない???

あんなに努力してダメだったのに
セラピーするだけであとは

特に我慢するでも意識するでもなくこんな状態になれちゃうの???

と半信半疑からの
スタートだったにも関わらず
本当に怒鳴ることから
卒業することができました。

この感動を、過去の私と同じように子どもを怒鳴るのをやめたいのにやめれない!と悩んでいる
お母さんに伝えたくて、

そして、もっと過去の私と同じように怒られて育つ子どもを減らしたくて、

今、こうしてこのセラピーを
皆さんにお伝えしています。

この夏、苦しい夏ではなく楽しい夏になりますよう、
心から願っています!

お盆中の日程に
まだ空きがございます。

イライラしたままずーーっと過ごすよりも、2時間の体験を
受けるための自分時間を
ぜひ見つけてみてくださいね!

=================

夏休み中のイライラを
いますぐなんとかしたい方へ

8月の無料体験会、
メルマガ読者様先行予約
受付中!

スクリーンショット 2019-08-06 18.49.48.png

お申し込みはこちらから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://waratteirareru.com/campaign1904/?blog0809

 

 


コメントを残す