子どもを怒鳴る自分にうんざりしていませんか?

子どもに怒鳴る自分に
うんざりしていませんか?
=============

こんばんは!永井です。

今日から8月。

夏休み中のお子さんに
怒ってばかりで、
疲れてしまっていませんか?

スクリーンショット 2019-03-23 21.47.45.png

ほっぺに涙のあとの残る
子どもの顔を見て、

「なんであんなに
 怒鳴っちゃったんだろう」

「あんなに怖い言い方、
 することなかったのに・・・」

とあとから自己嫌悪でいっぱいになり
ひとり反省会をする。

これの繰り返しをして
疲れきってしまっているお母さんは
夏休みにも本当に多いです。

しかし、
子どもを怒鳴ってしまうことに

本当は自己嫌悪
しなくていいんです!

またやってしまった・・・

どうしてやめられないんだろう・・・

こんなこともうしたくないのに・・・

そういったネガティブな
感情は、次から次にでてきてしまうと
思いますが、

その自己嫌悪こそ、
子どもを愛している証拠!!

しかも私のメルマガを
読んでくださっているということは

お子さんのために変わろうという
気持ちがあるからだと
思いますし、

これまでも、
子育てをよくするための情報を
たくさん集めて試して
努力をされてきたことと
思います。

 

誰よりも我が子を大切に
思っているからこその悩みですよね。

悩みとは、自分を変えたいとき、
成長させたいときにでるものなので
決して悪いものではないんですが、

私自身、
子どもを怒鳴ってしまうことを
6年間悩んでいて、
子どもも私も本当につらい
時期がありましたから、

この悩みは長引かせてほしくない!
と心のそこから思っていて、

子どもを怒鳴りたくないのに
怒鳴り散らしてしまう過去の私の
ようなお母さんを
とにかく助けたいなと思っています。

子どもを怒鳴ってしまうお母さんが
どうやったら怒鳴るのをやめ、
自分を責めることもやめられるのか。

それは

過去に怒鳴られていたこと

そのとき嫌だった気持ち

怒鳴られていなくても
親の言うことを守らなくちゃと
思っていた気持ち

過去に人に言われて
嫌だったこと

人にされて嫌だったこと

こういった過去の出来事や
そのときに感じていたことを
手放すことです。

手放すことができれば、
その経験があったために
自分のお子さんに対して
イライラしていた感情は
真夏の氷のように溶けて消えて
なくなっていきます。

自分が怒られていたからこそ
自分の子どもを怒ってしまう、

あるいは


自分が受け入れられなかったからこそ
自分の子どものすることを拒絶
してしまう、

これが、
子どもを怒鳴りたくないのに
怒鳴ってしまうお母さんの中で
起きていることです。

私はこれを
怒りの三角関係と呼んでいます。

スクリーンショット 2019-08-01 19.23.06.png

 

この三角関係が解消されれば、
むやみやたらと
お子さんに向いてしまう怒りの感情は
自然と出なくなるものです。

そしてこの三角関係の
解消方法としておすすめなのが

私がお伝えしている
シンプルパフォーマンス・セラピー
です。

怒りの三角関係
世代を超えて繋がっていって
しまうものですが、

断ち切ること方法はあるんです。

シンプルパフォーマンス・セラピー
だと、深堀りは一切しないで
大丈夫なので、心に負担もかからず、
変化がすごく早いので
みなさん驚かれるほどですよ。

私自身も変化の速さに驚きました。
そのことはまた改めて書きますね!

8月の夏休み、
1人でも多くのお母さんが
怒鳴る悩みから解放される夏に
なるよう全力で応援させて
いただきます!

スクリーンショット 2019-07-28 16.41.29.png

お子さんと笑っていられる夏に
したいと言う方は

8月のセラピー体験会に来て
シンプルパフォーマンス・セラピーを
一度体験してくださいね^^


こちらのリンク先から
「セラピー体験会」
を選択してお申し込みください!

http://waratteirareru.com/campaign1904/

スクリーンショット 2019-04-26 16.03.27.png

 

 


コメントを残す