子どもの脳ストレスをチェックできるシートを作りました。

こんばんは!永井です。

お子さんへの
影響を考えて、

1日でも早く
怒鳴るのをやめよう。

 
そう思っているお母さんは
いっぱいいらっしゃると
思います。

どうやったら
怒鳴らなくなれるのか

それが気になるところだと
思いますが、

今日は
わかりやすくお伝えするために、

なぜいつも怒鳴ってしまうのか?

からお伝えしていきますね!

 

スクリーンショット 2019-03-30 0.58.09.png
 
まずポイントは、
目が覚めているとしても、
私たちの行動は、

90%以上が無意識

ということ。

「いや、目が覚めている
 =意識がある。

 だから無意識ってことは
 ないんじゃ???」

と思う方もいらっしゃるかも

しれません。
 
 
 
しかし、
考えてみてください。
 
 
ご飯を食べたり、
 
 
服を脱ぎ着したり、

話をしたりするときも、

実は頭の中では
全く別のことを考えていませんか?

例えば

お箸をうごかして
食べ物を挟む、

口へ運ぶ、

お茶碗をもつ、

ごはんをかむ、飲み込む、

服の袖に腕を通す、

首を出す、

話すために口を動かし、

息を吸って、

声をだす。

こういう行動のひとつひとつを
意識しては
やっていないですよね。

意識しているのは、

食べよう、着よう、話そう

それだけだと思います。

そう思うだけで、
行動できるのが人間なんです。

 

「子どもを怒鳴る」という行動も

怒鳴ろうと思って
怒鳴っているのではなく、


何かを教えよう、

伝えよう、

わかってもらおう

というイメージと

「怒鳴る」という行為が
無意識下でくっついて
しまった結果

気が付いたら

「あ〜また怒鳴っちゃった」

ということになって
しまっているんです。

このような行動は、
反射的に決まっている行動なので、

意識的に抑えることが
難しい。

だからいつも
怒鳴ってしまうんです。

自分の行動を変えようと思ったら


変えるべきところは
無意識の部分!

それができる方法でないと、

またいつものパターンに
戻ってしまった、

ということを
繰り返すことに
なってしまうので
気をつけてくださいね!

自分のパターンが
どのように出来上がっているのか、

体験会でお話ししています。

以下のリンクで
日程を出しておりますので、

1日でもはやく怒鳴るのを
やめたい!という方は、

ぜひチェックしてみてくださいね!

では、また明日!
笑顔の1日となりますように☆

===========
もう怒鳴らない!

これだけで
子どもが変わる
魔法の3分習慣

シンプルパフォーマンス・セラピー
ZOOM体験会

===========

スクリーンショット 2019-04-26 16.03.27.png

今すぐお申し込みはこちらからどうぞ
http://waratteirareru.com/campaign1904/

 


コメントを残す