怒鳴らない勇気で◯◯◯◯感をあげたいから!

こんばんは!永井温子です。

以前の私は、
1度も怒鳴らない日がないほど
毎日朝から晩まで怒鳴っていました。

今の私を知る人からはよく
信じられな~いと言われます。

しかし事実、怒りが止まらなくって
自分で自分が怖くなるほどでした。

 

スクリーンショット 2019-05-02 21.57.23.png

どんな本を読んでも、
どんな方法を
試しても、
結局はまた怒鳴る自分に
戻ってしまっていたのが、


今度は自然と

「怒鳴らない」を選択
できるようになり、

子どもも笑顔でいることが増え、

しかも、子育て以外の悩みだった
職場の人間関係や
自分の親との関係もすべて解決!

これはすんごい方法だ!

このセラピーを子どもを怒鳴っている
お母さんにお伝えすることを
しています。

感覚としては、
このプリン、食べてみたら
めっちゃくちゃおいしかったから
食べてみて!

と言っているのと
同じような感覚にも似ていますが

私に今どうしてもこれを
伝えたい理由があります。

それはお子さんの自己肯定感のこと。

子どもの気になる行動のひとつに
自己肯定感が低い・・・という方は
実は少なくないと思いますが、

お子さんを怒鳴っている家庭では、
これは珍しいことではないんです。

 

なぜなら、
怒られる、怒鳴られる、

という行為は、子どもにとっては
自分を大事にされていないことだからです。

お母さんの怒れる思いが、
どんなに愛からきていたとしても
お子さんに伝わるのは否定しか
ないんです。

 

私はこれを息子を通して
実感しました。

私がガミガミ怒鳴るのを
やめられてからしばらくして

自ら歯磨きをすることがなかった息子が
自分から洗面所にたちました。


そのときに、
はっと気がついたのは、

今までこの子が自分から
歯磨きをしなかったのは、

自分のことを大切に
思えていなかったからなんだ

ということです。

少し考えてみてくださいね。

自分は、母親に怒鳴られても
しかたのない存在。

歯磨きだって言われる前には
できやしない。

ダメで、クズで、なんにもできない。

そういう心理状態だったとしたら、

さ、寝る時間だから歯磨きしよう!

と思えるでしょうか。

 

大人だって、
腰が重くなりますよね

これは勉強にも運動にも言えます。

「どうしてやらないの?」

「なぜ努力しないの?」

「何回言ったらわかるの?」

そう言われ続けては、

よしもっとやろう!というよりも、

どうせ僕はだめだよ。
できないよ。

となってしまっても無理ないですよね。

しかしお母さんだって、
子どもの意欲がしぼむのを
望んではいないですよね?

私にはそれがわかります!

私もそうだったから!

 

だからこそ、
今、お子さんに怒鳴るのをやめたいのに
やめられないというお母さんは、

怒鳴らない選択が
自然とできるようになる
シンプルパフォーマンス・セラピーを

1日でも早く
知っていただきたいと
私は思っているのです。


1日早かったら、
1日怒鳴る日が短く済み、

それだけ残りの人生のうちの
笑っていられる日が伸びます。

人生100年時代と言われ、
今ママの世代は100歳、
今の子どもたちは
120歳まで生きると言われていますが、

怒鳴る・怒鳴られる日が多いよりも
笑っていられる日が多い方が
絶対に楽しいですし、

自己肯定感が低く過ごすよりも

自分は自分でいい!と
自分を好きな状態で過ごすのとだと

人生の充実度には大きなちがいが
ありますよね!

1日でも早く、
怒鳴る日を卒業したいなと
私の思いに共感される方は、

ぜひ体験会で
怒鳴るのをやめられる方法を
詳しく聞いてくださいね!


怒鳴るのをやめられたら、
お母さんの自己肯定感も
あがっちゃいますよ!


残8枠となりました。
 

6月の体験会ではご希望の方に、

6月1日夜のテレビ番組
「ウワサの保護者会」で
友田明美先生がお話されていた

お母さんが怒鳴ることの
お子さんにの脳に与える影響
についても特別に
お話させていただきます。

先着順での受付となっていて、
ただいまの残枠8です

お申し込みを
おまちしていますね!

===========
もう怒鳴らない!

これだけで
子どもが変わる
魔法の3分習慣

シンプルパフォーマンス・セラピー
ZOOM体験会

===========

スクリーンショット 2019-04-26 16.03.27.png

お申し込みはこちら
http://waratteirareru.com/campaign1904/


コメントを残す