イルカに会いに来ています!

こんにちは!永井です。

今、東京から船で8時間、
伊豆七島のひとつ御蔵島から
メルマガを書いています。

今日の午後は、ここで
野生のイルカと泳ぐ
ドルフィンスイムで、
最高の感動体験をしてきます。

IMG_3807.JPG
(この船で来ました!)

みなさん、最近遊んでいますか?

イライラして子どもに怒鳴って
しまうお母さんの特徴のひとつに

「やりたいことをやっていない」

というのが挙げられます。

しかも、その事実に
気がついていないお母さんも
多いのです。

実は私自身もそうでした。

知らず知らずのうちに、
自分で自分に制限をかけて
いたのです。

みなさんにもありませんか?

子どもがいるから、

お金がかかるから、

時間がないから・・・。

この状態では、
心が解放されないので
ストレスがたまり、

それが一番弱い子どもに
向かってしまいます。

 

ですが、一番の問題は
この思い込みの強さ。

中には
小学生の6~7歳くらいの頃から、

「やりたいことはできない」

「やりたいことをやると怒られる」

「反対される」

このような思い込みを
家庭や学校での体験を通して持ち、
そのままの状態で大人になっている

人がとても多いのです。

この思い込みを子育てで
自分の子どもにも
当てはめてしまう場合がありますし、

本当はやりたいことをやらせたい!
と思っているのに、

なぜかいつも一言目は

「大丈夫なの?」

「なんでしたいの?」

「お金ないよ」


など、否定的なことを言ってしまう、
といういことも起こり得ます。

そしてこの否定の
コミュニケーションが、お子さんの
問題行動を引き起こしてしまうのです。

しかし、
思い込みは外すことができます!

シンプルパフォーマンス・セラピー
のスキルの中でも
これに特化しているのが

「思い込みの爆破」というスキル。

潜在意識にアクセスしやすい状態を
作ってから、そこにある思い込みを
書き換えていくワークするので
効果が高く、

 

しかも習得すれば、
自分で何度でも
やることが
できるので、

 

変わるのが嫌いな潜在意識が
元に戻ろうとするよりも早く、
思い込みを手放していくことが
できるのです!

 

 

 

1年3ヶ月前、
私はシンプルパフォーマンス・
セラピーに出会い、

 

怒鳴るのをやめられない、

優しくもできない、

褒めることもできない、

 

見守ることもできない、

したいことはできない、

お金はない、

時間もない。

 

これら全部の思い込みを、
悩んでいた時間の長さに比べ、
たったの3週間というスピードで
手放すことができました^^

 

 

そして今では、
般若のように怒る私の姿ではなく、
シゴトを楽しみ、やりたいことを
存分にやり、

 

家族の幸せを実現する
チャレンジを
続ける私の姿を

子どもたちに見せることが
できるようになりました!

 

 

今日はこの後、
スキンダイビングで
イルカのいる海に入ります。

 

きっとものすごい感動体験が
できることと思います。

 

宿泊する宿のお兄さんに、
イルカの写真をとるコツも教わりました。

IMG_3851 2.JPG
(こちら、前のツアー参加者の方が
 撮影されたそうです!)

 

上手に撮れたら、こちらの
メルマガでもお見せして
いきますね!

 

そしてこれを読んでいる
お母さんの中から、

 

「私も怒鳴るのをやめて、
イルカと泳げるお母さんになりたい!

その体験を子どもに伝え、
つまらなそうにする子どもにも
笑顔を取り戻したい!」

というを見つけるお母さんに
出会いたいなと思います!

御蔵島から帰ったあとの日程で、
体験会の枠を増枠しています。

今、イライラに悩んでいるお母さんは
いるかに会いに行く前に、

ぜひ私に会いにきてくださいね!


会いている日程が残り少なく
なっています。

25日 12:00〜
30日   8:30〜
30日 11:00〜
30日 13:30〜
30日 16:30〜

体験会はこんな方にオススメです。

子どもを怒るのをやめたいけど
 イライラが止まらない

子どもが甘えてこなくなって
 情緒の発達が心配

怒りすぎたせいか、子どもも
 怒りっぽくなってきた

仕事と育児の両立が大変で
 心の余裕がない

怒りすぎていて疲れている

今の自分を変えたい

自分の力で家族を幸せにしたい


スクリーンショット 2019-04-26 16.03.27.png

お申し込みはこちらから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://waratteirareru.com/campaign1904/

 

お話できるのを
楽しみにしていますね!


コメントを残す