グズリ虫の長男を変えたシンプルな母の行動とは

こんばんは!

子どもを怒鳴らなくなれる
シンプルパフォーマンス・
セラピー、ナビゲーターの
永井温子です。

子どもを怒鳴り続けることの
弊害の一つに、

 

子どもの
コミュニケーション能力への
影響があります。

入ってくる情報に過敏になったり、

逆に情報をシャットアウト
してしまう癖がついたり、

人とのコミュニケーションが
取りにくくなることがあります。

我が家の長男も、
私が長いこと怒鳴るのを
卒業できなかったために、

小さい頃は素直なかわいい
いい返事をしていたのに

一時期、返事を全然しなくなり、

会話をしようとすると
睨んできたり、

話の内容が届かなかったり、

乱暴な言葉が出るように
なったりと、

健全な関わりがとても難しく
なってしまった時期がありました。

 

しかし、
シンプルパフォーマンス・
セラピーに出会って、

 

「このままではどうなるんだろう」

という不安も

 

「こんな態度を取られたら
 さすがに腹がたつ!」

という怒りも、

 

「いままで私が
 こうしてきたから・・・」

という後悔も


すべて根本から
手放すことができたら、

長男の態度も変わってきました。


例えば、


「お風呂掃除してくれる?」

という一言に、

 

それまでだったら

「無視。」あるいは

「やだ。」という反応だったのが、

 

意外にも

「あ、いいよ。」


という素直な返事が
返ってくるようになったり、

 

弟のお世話を頼みたいな~と
思うときに、自分から
見てくれたりと、

 

こちらが

 

「え?いいの?」

 

と戸惑うくらいの変化が
起こるようになりました。

 

 

このような変化、

私だけではなく、

私の元で「自分も変わりたい!」と
決断されたお母さんにも
起きている変化なんです。

千葉県にお住いのKさんは、
長男くんの毎晩のぐずりに
手を焼いていました。

 

Kさんはもともと、
自分の子育てには
漠然とした不安を抱えていて、

 

保健師さんや
臨床心理士さんにアドバイスを

求めては、

 

その通りにする!

 

と一生懸命にやって
こられていました。

 

 

しかし、

グズる、怒る、さらにグズる の

毎日の負のループを
抜け出すことができない・・・!と

相談に来られたお母さんでした。

実は問題は、

長男くんがグズることでも、

お母さんが保健師さんの
アドバイスどおりに
できないことでもなく、

お母さんが人の意見を
気にしすぎてしまうこと。

その根底にある
自分に自信がないという思い。

息子も将来、
自分みたいに苦労する・・・
という思い込み。

 

 

これらがブレーキに
なっていました。

 

なのでこれらの手放しかたを
伝えたところ、

 

まず
お母さん自身が心を落ち着け
られるようになり、

お子さんのぐずりも激減しました!

 

シンプルパフォーマンス・
セラピーはこのような変化を
起こしていくことができる
魔法のようなセラピーですが

 

実は魔法でも暗示でもなく、
現実を作っている思考を
変えるアプローチをするから

 

スピーディーに
怒鳴りんぼ母さんんから

卒業することができるんです。

連休中は、なかなか
お時間の確保のできないお母さんも

ただいま、連休後の5月の体験会の
お申し込みを受付中です。

こちらの
電子書籍の読者様向けに
募集をしておりますので、

まんが無料電子書籍

スクリーンショット 2019-04-25 23.16.13.png

ダウンロードはこちらから

http://waratteirareru.com/download1904/?blog

 

ご希望の方は、
上のダウンロードリンクから
書籍の内容をご確認いただき、

 

書籍の中にある
体験会の申し込みボタンより
お申し込みくださいね!

お問い合わせを
お待ちしております

ではまた!

 

明日が
今日より笑顔の1日と
なりますように!

 

 


コメントを残す