GW3日目に怒っていたお母さんに伝えたいこと

こんばんは!永井温子です。

昨日よりメルマガでの
ダウンロードを開始した
新しい電子書籍は、

もうお読みいただけましたか?

今回はまんがになっているので
ぜひ読んでみてくださいね!

スクリーンショット 2019-04-26 18.22.02.png

ダウンロードはこちらから

http://waratteirareru.com/download1904/


こちらの冊子にも書いていますが

私は、子どもを怒鳴りたくないのに
怒鳴ってしまうお母さんが、

お子さんを怒鳴るのを
やめられるようにサポートを
しています。

 

コールデンウイークなので
お子さんと一緒に出かけている
親子をよく見かけますが、

 

今日はこんなシーンがありました。

駅の改札。

2人の子どもを連れたお母さん。

 

お母さんは荷物を持っていて
その後ろを2人の子どもが
ついていくのですが、

下の子と思われる女の子が
お母さんの1mくらい後ろ、

その1mくらい後ろに
お兄ちゃんと思われる男の子が
いました。

お母さんは、振り返るたびに、

ねぇ、早くしてよ。

何やってんの?

と声をかけては

前を向いて歩いて行ってしまいます。

 

眉間にはシワがよって、
明らかに怒っています。

 

 

私もおんなじようなことを
していた覚えがあるので、

怒らなくっても大丈夫ですよ〜!

ってお伝えしたくなりました。

 

スクリーンショット 2019-04-29 21.41.51.png

 

そして、

怒らなくっても大丈夫に
なれる方法がありますよ、

その怒りを手放せたら、

たった3秒立ち止まることで


親子3人、
一緒に歩いて行けますよ。

 

そのほうが、楽しい旅行に
なりませんか?

みんなが楽しければ、
3秒の遅れなんて、

すぐに取り返せますよ。

って伝えたかったです。

私にも、
怒り狂っていた時期がありました。

当時は、

写真を撮るなんていう
心の余裕は全くなかったので、

今回の電子書籍では、
まんがで描いていただきました。

こんな毎日だったのが、

スクリーンショット 2019-04-26 2.34.42.png


穏やかになれて、

しかもその方法は再現性があるので

 

私はこのセラピーを
子どもを怒鳴ってしまうお母さんに
向けて伝えることを

ライフワークにしました。

 

 

だって、幸せなんですもの!

この幸せを独り占めにするなんて!

そういう思いで、

電子書籍を作ったり、
メルマガを書いたり、

体験会でお母さんにお話を
伺ったりしています。

 

 

今は辛い子育てをしていても、

幸せな子育ては必ず
実現できます!

それが本当に
できるかできないかは

やるか、やらないか


というだけのことだと
私は思っています。

 

ではまた!

明日が笑顔の1日に
なりますように☆

電子書籍のダウンロードは
こちらから

http://waratteirareru.com/download1904/


コメントを残す