努力はいりません。自動イライラを手放すと人生が変わります。

こんばんは!永井です!

21時が近づくと、
自動的にイライラしていた私。

明日の準備は?

お風呂は?


歯磨きは?

畳み掛けるように
子どもを責め立てていました。

 

全部済ませて、21時に
寝かせなければ母親失格!

とでもいうのか?

というほどの
イライラっぷりで、

怒るから
結局寝るのは遅くなる
のですが、

なんとか生活を正そうと
必死でした。

 

なぜそこまで自分を
追い詰めていたのか。

 

それは、私の中に、思い込み
たくさんあったからです。

 

思い込みとは、
潜在意識に刻まれている
過去の経験からくる
プログラムのことで、

条件反射的に、感情や行動に
影響します。

例えば、レモンや梅干しをかじる
想像をすると唾液がじわ~んと
でてきませんか?

スクリーンショット 2019-03-09 20.22.28.png

これは、過去にレモンは酸っぱい!
という経験をした人だけに
起こる反応です。

 

実際に酸っぱい思いはしてなくても
あたかも酸っぱいかのように
唾液が出てくる。

 

これが脳の思い込みです。

 

スクリーンショット 2019-03-09 20.26.04.png

 

この、レモンをかじる想像を
しただけで勝手に唾液がでるのと

21時が近づいて
イライラ~という気持ちが沸くのは

実は同じ現象なんです!


たとえば、

過去に子どもが21時に
寝てくれなくて嫌だったとか、

21時に寝かせようとしたら
無視されて傷ついたとか、

21時に寝かせないと
ダメな親だと思われるなどの
経験をしていると、

 

時計が21時に近づいているときに
子どもたちが起きている!
というだけで、

 

嫌だなぁ~という気持ちが
レモンをみたときの唾液のように

もう勝手に出てきてしまうんです。

しかも嫌な記憶ほど
強烈にインプットされているので

ほんっとに嫌な気持ちに
なってしまうんです。

 

逆に言うと!

過去の経験からきている
思い込みから解放されれば、

このイライラガミガミに
振り回されなくなれるということ!

 

そうなれば、
いつだって「今、そのとき」に

心を向けることができるように
なります。

 スクリーンショット 2019-02-02 21.56.30.png

もしかしたら、

21時ちょっと前に
子どもが夢中に
なっていることは、


時間通りに
お風呂に入ることよりも

お子さんの成長に
必要なことかもしれません。

条件反射的に

「いつまでやっているの!」

と怒ってしまうよりも、

「へぇ!面白いことしているね!
 続きは明日にしようか!」

と対応できるのとだったら、

どっちの時間を過ごしたいですか?

 

潜在意識をクリアーにできる
シンプルパフォーマンス・
セラピーは

過去からきている
いらない条件反射を
ポイッと捨てられるセラピーなので


お子さんの「今」を楽しめる

ようになり、

お子さんの満足感も高まって
毎日がスムーズに行くように
なりますよ!

 

それではまた明日!

 

▼4月の体験会受付中▼

お申し込みはこちらから

%%%_LINK_13676_%%%

大事な新学期
子どもをガミガミ怒鳴らない
お母さんになれる!

シンプルパフォーマンス・
セラピー体験会!

スクリーンショット 2019-03-08 6.52.45.png

お話しできることを楽しみに
しています!

 

お申し込みはこちらから

http://waratteirareru.com/campaign1812/


コメントを残す