大丈夫!怒りは脳を変えればコントロールできます!

もう怒鳴らないようにしよう!
と思ったら、
脳から変わっちゃいましょう!
==========

 

おはようございます!永井です。

 

もう怒鳴らないようにしよう!

子どもを怒鳴ったあと、
子どもたちの寝顔を見ながら

明日の朝、謝ろう・・・

と決めたのに、

朝になると

うわぁー私、また怒鳴ってる><

 

と落ち込むお母さん、

実は大勢います。

 

 

しかし、

落ち込まなくてもいいんです!

 

なぜなら、

怒鳴りたくないのに怒鳴ってしまう
という行動は、

自分でどうにかできることでは
ないから!

 

 スクリーンショット 2019-03-17 21.24.02.png

 

ちょっと詳しく
説明しますね!

 

私たちの行動は「意識」で
決まっていますが、

その意識には、
2種類の意識があります。

自分で意識している意識と、
自分では意識していない意識です。

スクリーンショット 2019-03-30 0.58.09.png

自分で意識している意識は、
顕在意識と言って、

意思を持って考えたり、
覚えたり、何かをするぞと
決めて動くときに使われています。

 

もう一つの潜在意識
そもそもはっきりと
意識することができないので、

存在自体、本当にあるの?と
思うかもしれません。

 

無意識でやっていることは
無数にあるのに、

えていないので
よくわからないんです。

 

 スクリーンショット 2019-03-30 1.00.10.png

 

ちょっと実験をしてみましょう。

例えば、今から10秒間、

左手をグーにしていてください

と言ったら、多分簡単に
それはできると思います。

自分でコントロールできる部分です。

では次に、
金色の猫をイメージしてみてください

 

「耳をすませば」のバロンのように
空を飛んでもいいですし、

招き猫のような置物でもいいです。

身近な猫が金色になったイメージ
でもOKです。

自分だけの金色の猫を
イメージしてください。

 

そして今から10秒間、

金色の猫を

絶対にイメージ
しないでください!

 

どうでしょう。
頭の中にチラッチラッと
金色の猫が思い浮かびませんでしたか?

浮かんじゃいましたよね?

 

 スクリーンショット 2019-03-30 1.15.26.png

 

自分ではコントロールすることが
できない意思は、確かにあるんです!

 

子どもを
もう怒鳴らないようにしよう!

そう決めることだけは、
顕在意識の範囲で、できます。

しかし、
実際に怒鳴らないでいられるかは、
潜在意識がどんな
反応をするかで決まってしまいます。

 

潜在意識に、
怒鳴られて言うことを
聞かされてきたことや、

親の顔色を伺って
自分の行動を決めてきたことが
残っていれば、

「怒鳴らない」と決めていても、
どうしても「怒鳴る」という反応が
出てしまいます。

 

怒鳴りたくないのに
怒鳴ってしまうことは

自分の意思で
どうにかできることでは
ないんです。

 

スクリーンショット 2019-03-30 1.06.51.png

 

つまり、

怒鳴りたくないのに
怒鳴ってしまうのを
やめたい!という場合には、


その指令をだしている

脳から変わってしまえば
いいんです!

シンプルパフォーマンス・
セラピーでは、

潜在意識にアプローチしやすい
状態を作ってから

「思い込みの爆破」というスキルで、

潜在意識にある
ネガティブな思い込みを
お掃除していきます。


それによって、

意思だけではコントロール
できない部分にアプローチして
行動を変えることができますよ!

脳から変わって
子どもに怒鳴ってしまう
悩みをなくしたい!という方、

この週末にも
セッション可能ですので

ぜひ下記のフォームから
お申し込みくださいね!

=================

3月の体験会、10枠の増枠を経て
残2枠となりました。

お申し込みはこちら!

スクリーンショット 2019-03-08 6.52.45.png

▼お申し込みはこちらから▼

http://waratteirareru.com/campaign1812/

 

この体験会はZOOMで行うので

移動時間なしで、
ご自宅からでも車の中からでも
受けられます。

忙しいお母さんにぴったりですよ!

 

お会いできるのを楽しみに
していますね!

 

コメントを残す