怒る90人vs怒らない10人が戦っているのと同じ(増枠のお知らせ)

3月の個別体験会
増枠しました!

無料枠は
昨日残5→今日残3

です。

日程を増やしましたので
ご検討中の方は
ご覧くださいね!

お申し込みはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://waratteirareru.com/campaign1812/

***************

こんばんは!永井です。


どんなに努力をしても
「また怒鳴っちゃった・・・」
という日々から抜けられない理由

知っていますか?

 

まずそれを説明するのに、
私たちが普段している行動の
90%は無意識でしている
ということを説明しなければ
なりません。

 

スクリーンショット 2019-03-12 22.07.52.png

 

その無意識の部分は、
呼吸をしたり、まばたきをしたり、
鳥肌を立てたりすることも
担っていますし、

お風呂に入ろうとして
服を脱ぐときにも

お湯をかぶるときにも
湯船に浸かるときにも、

ほとんどのことを
やってくれています。

 

お湯が熱ければ
「アツっ」と手を引っ込めるのも
そうです。

 

考えてから動くわけではないですよね。

 

 

実は、

お湯が熱くても冷たくても
手を入れたままにするぞ!

と決意しても

 

熱かったり冷たかったりしたら

反射的に手を引っ込めてしまうのと、

 

子どもにはもう
怒鳴らないようにするぞ!

 

と決意しても

 

悲しかったり腹が立ったりしたら

反射的に嫌な顔ををして
きつい言葉を吐いてしまう仕組みは

 

実は一緒なんです。

 

 

この「決意」ができる部分が
意識の中でいう

顕在意識。

 

反射的に反応する部分が
意識の中でいう

潜在意識。

 

私たちの行動は
意識全体で決まっているのですが、

割合でいうと
潜在意識は90%を占めているので

私たちの行動は
ほとんどが無意識に決まっている
といって過言ではないんです。

 

これはいわば、
90人 VS 10人 で綱引きをしている
ようなもの。

スクリーンショット 2019-03-12 22.12.21.png

 

怒る、怒らないの感情で言えば、

90人の怒っている人の中に、
10人の怒ってない人が混じっていても

全体としては怒っている人たちにしか
見えないですよね。

 

怒るのをやめたくても
怒ってしまうのは、

90人 VS 10人の
勝てない試合をしているのと
おんなじなので

自分の意志の力が弱いとか、

自分がダメな母親だからとか、

 

そういうわけではないんです。

 

大事なのは、いかに90人を
味方につけるかということ。

 

90人は潜在意識なので、
言葉は通じないですから、
説得することはできないのですが、

 

潜在意識の思い癖を
変えていくことはできるんです。

 

シンプルパフォーマンス・
セラピーは、

潜在意識から変わることが
できるので、

 

怒る怒らないの綱引きは

成立しなくなり、

「怒らない」

を当たり前にすることができる

セラピーなんですよ!

 

 

気になる方、

ぜひ個別体験会に

お申込みくださいね!

 

 
3月の体験会増枠しました!!
 
残3枠!早いもの順です!
 

お申し込みはこちらから↓

%%%_LINK_13676_%%%

進級前のまでに
子どもをガミガミ怒鳴らない
お母さんになれる!

シンプルパフォーマンス・
セラピー体験会!

スクリーンショット 2019-03-08 6.52.45.png

お申し込みはこちら!

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇

http://waratteirareru.com/campaign1812/

 

進級前の春休みに
絶対ガミガミ怒鳴らない

シンプルパフォーマンス
セラピー春休み編

電子書籍の
ダウンロードがまだの方は
こちらからどうぞ!
 

 

 

 


コメントを残す