「学校行きたくない」と言う子を脅して学校に連れて行っていたお母さんの変化

週明けに起こりがち。
子どもが学校行きたいくない!?


こんにちは!永井です!


子どもが学校に行きたくない
というとき、

どうしていますか?

 

朝の支度も遅れているのを
なんとか間にあわせるために
早く早く!とイライラした
挙句に

 

「もういやだ!
 学校なんかいかない!」

と駄々をこねられてブチ切れる。

 

この時、実はお母さんの
頭の中では、

子どもが解決すべき問題

自分が解決すべき問題にしている

ということが起こっています。

 

スクリーンショット 2019-01-10 17.41.53.png

どういうことかというと、

学校に間に合う時間に起きるのも、

支度を手際よく終わらせるのも

ご飯を時間に食べるのも、


本来は

子どもが解決するべき問題

なんです。

 

そしてお母さんが本当に
注力すべきは、

子どもが自分の力で
解決できるように
適切に導くこと

なんですが、

お母さんはつい
子どもの問題を自分の問題に
捉えてしまうので、

子どもができていないことに
対してプリプリ怒ってしまうんです。

 

お母さんの心理としては、

この問題が解決しなければ
自分の母親人生が終わる

とでも言わんばかりの必死っぷりで
怒っている場合も少なくないですよね。

 

実際、私自身もそうでした。

私の過去を振り返れば、

子どもが具合も悪くないのに
学校に行きたくないとでも
言おうものなら、

鬼の形相で
引きずってでも学校に
連れていっていました。

 

そんな日が
1日や2日ではなく、

車から引きずり出そうとして
一緒になってひっくり返ったり、

腕を強くつかみすぎて
私の指のあとがくっきりついたことも
ありました。

 

あれだけの力を
子どもに向けていたと思うと

自分でも自分が恐ろしです。

 

そんな私でも、

シンプルパフォーマンス・
セラピーをするようになったら、

 

まず、そもそも
朝に時間に追われてイライラガミガミ
することがなくなりました。

 

私自身の目覚めも良くなり、
朝からゆううつ…ということが
ないので、

 

子どもたちを

「まだ寝てるの?

 早く起きないと遅刻するよ!」

と怒りで起こすことも
なくなりました。

 

起こしても起きない、
ということがあっても、

「子どもは起きる」というのを
体験から信じられるように
なったので

「ぜんぜん起きてこない」
イライラしなくなり、

 

日課を揃えていないとか、
着替えが遅いとか、
ご飯をなかなか食べはじめないとか、

いろいろなことで怒っていたのが
すべて気にならなくなりました。

 

ですからもう、

引きずって学校に連れて行くような
ことはありません!

 

 

あれしなさい、これしなさいと
指示を出して動かしていると、

子ども自身が本来身につけるべき

自分で考えて動く力
育ちません。

 

さらに、怒られ続けていると
自信もなくなっていってしまうので、

 

何か失敗したら
「お母さんが言ってくれなかったから」

と責任転嫁をしてきたり、

「どうせ自分は何をやっても
 だめなんだ」

という考えを持つように
なってしまいます。

 

そんなこと、
望んでいないですよね。

 

 

私が変われたのは
子どもの問題を自分の問題に
してしまうほど、

心の中に溜まっていた過
去からくる不安を手放せたから
なのですが、

 

これは方法次第で
誰にでもできます。

 

私が特別だったからではなく、

たくさんのお母さんが
同じ方法で問題解決されています。

 

今日はその中から、
お子さんとの関わりを改善できた
美香さんをご紹介しますね!

 

 前は怒鳴って脅して
 学校に連れていっていたのが

 ゆっくり話を聞き、
 対応してる自分に
 おどろきました。

美香さん 
9歳、6歳、3歳の3姉妹のお母さん

 

26785.jpg

 

●受ける前のお悩みは何でしたか?

子供に、イライラしたり、
忙しい時に一度に色々言われると、
怒鳴り散らしてしまっていて、

保育や教育の勉強をしてるにも
関わらず、子供へのイライラが
止められないことに
どうしようもない状況でした。

本も読みあさり、
頭の中には子供へどういう対応を
したらいいかわかっているのに、

場面にいざ直面すると、
すぐに怒って
言うことを聞かせていました。

主人も機嫌がいい時と悪い時が極端で、
そこの顔色を伺うのが、
しんどかったです。

 

●講座を受けての変化は何でしたか?

怒鳴るのが減り、徐々に冷静に
対処できるようになっているなぁと
思います。

子供が学校へ行かないと
言い出したのですが、

1年の時には、怒鳴って、
脅して連れて行ってたのが、

行かないと言い出したことに焦らず、

ゆっくり話を聞き、
対応してる自分におどろきました。

次女も一度泣きわめき出すと
30分以上暴れるのに、
それが泣いても長続きしなくなり、

手がつけられない状態では
なくなりました。

おもちゃで部屋が
散らかっていると、

無性にイライラして
怒鳴り散らしていましたが、

それも無くなり、楽になりました。

 

主人の機嫌も、気にならなくなり、
機嫌が悪い時でも、普通に
話かけられるようになりました。

子供の事で始めたことなのに、
主人との関係も楽になり、
笑いも増えたと思います。

 

半信半疑で
清水の舞台から飛び降りるつもりで
始めたことでしたが、

思い切って良かったです。

 

次女の変化と
主人との関係が楽になったことが
一番嬉しいです。

 

 

●チェックシートの変化を
教えて下さい。

最初のチェック数18

最終チェック数2

 

 

●どんな方におすすめですか?

人間関係に悩んでる方

子育て中の方  

過去に辛いことがあり、
抜け出せていない方


==============
 

美香さん、
感想をありがとうございます!

わかっているのに
イライラしてしまう・・・

怒鳴りたくないのに
つい声を荒げてしまう・・・

 

わかっているのに
やめられない行動は
 
潜在意識の思い込みを
手放すことで

変わっていきます!!
 
 
 
シンプルパフォーマンス・
セラピーでは、まず体験会で
それぞれのお悩みや
イライラしてしまうポイントを
お聞きし
 
 
頭で理解できる部分
アドバイスと
 
 
頭ではわかっても
行動できない

潜在意識レベルの
思い込みを
 
シンプルパフォーマンス・
セラピーで
取り除いていきます。
 
 
子どもたちが緊張や
不安でいっぱいの春に

怒鳴るのをやめて
安心させてあげたい!
 
そんなお母さんを
心から応援しています!

3月の体験会も
いま準備していますので
気になっている方は
募集をお待ちくださいね!

 

 

 


コメントを残す