友達とうまくやっていける?と不安になるとき

新しい環境で、
我が子がいじめられないか心配で・・・。

私も同じ心配を
持っていました!

こんばんは!永井です!

 

明日から3月。

子どもたちが、今の先生、
今のクラスメイトで過ごすのも
もうすぐ終わりですね。

 

クラス替えが近づいてくると、
自分ことじゃないのに

仲の良い子と一緒になれるかな、
新しい友達ができるかな、

と心配になってそわそわしたり
しませんか?

 

スクリーンショット 2019-02-28 22.12.28.png

 

我が子の通う学校は
人数が少なくて、

現4年生の長男のクラスは8人、

現1年生の次男は13人なので

クラス替えはありません。

 

中学校まで
ずーーーーーーっと同じメンバーで
進級していきます。

 

なので、クラス替えに伴う不安は
ないのですが、

 

もともとは、そういう不安を
持ちたくないという理由もあって、

少人数の学校に通わせることにした
というのが事実です。

 

私が小学校の頃、
みなさんの学校でもそうだったと
思いますが、

集団無視があったり、

誰かのうわばきがなくなったり、

体操服がなくなったり、

そういうことがありました。

私自身も、

髪型をからかわれたり、

服装をからかわれたり、

名前をからかわれたり、

という経験がありますし、

 

頭にフケがある〜と
騒がれたこともありました。

 

スクリーンショット 2019-02-28 22.14.05.png

 

人が、ちょっとしたことで
大げさに騒ぎ立てるのを
見ていたので、

人間が怖い

という思いを
根本に持っていました。

 

特に集団が怖いなと思っていたので、

息子が小学校に上がるとき、

できることなら
人数の少ない学校のほうが
個人の活躍の場面も増えるし、
人間関係も安心なんじゃないかな
と考えて

わざわざ少人数の学校に行けるところに
引っ越しを決めました。

 

古民家暮らし、田舎暮らしへの
憧れももちろんありましたが、

集団の中に、息子を放り込む
勇気がなかったのです。

 

スクリーンショット 2019-02-28 22.16.26.png

 

晴れて希望の学校に
通えることになり、

少人数の学校で、
みんな卒業する頃には
家族みたいに仲良くなっているよ

と聞いて安心はしたものの、

 

潜在意識に入っている
私の人間関係に対する不安は
消えていなかったので

結局は

息子の頭のフケや口の臭い、
服装などが毎日気になり、

お風呂入りなさい!

歯を磨きなさい!

着替えなさい!

とガミガミと声を荒げる
日々が始まりました。

 

そんなんだと嫌われちゃうよ、

お友達に臭いって言われるよ、

というような、
脅しのコミュニケーションも
していました。

 

みなさんは
そういうコミュニケーションを
してしまっていませんか?

 

もししているとしたら、
きっと心の中に、

自分自身が
友達とうまくいかなかった
経験からくる不安が溜まっている
かもしれません。

 

子どもの不安を
帰って煽ることになりますし、

お母さんの
直接的な物言いをお友達に
してしまったり、

いい影響はありませんね。

お友達とうまくやってほしいなと
思ったら、

まずはお母さんが思い込みを
手放すこと。

そして、お家を
ストレスがない環境に
してあげて、

外での友達づくりを
精神の安定でサポートして
あげたいですね!

 

それではまた明日!

明日がスマイリーな1日に
なりますように!

 

============== 

 


コメントを残す