,ガミガミ母さんだって本当は笑いたい!

こんばんは!永井温子です。

連日、シンプルパフォーマンス・
セラピーの体験会で
子どもに怒りすぎてしまう…

とお悩みのお母さんの
お話を伺っています。

 

「毎日イライラしています」

「怒るの、いい加減にやめたいです」

とお話くださるお母さんに、

いつからそんなにイライラ
していますか?

と聞くと、

 

多いお答えは

上の子が2歳くらいから…

 

俗にイヤイヤ期
と呼ばれる時期ですね。

 

スクリーンショット 2019-02-05 22.45.10.png

 

そして今はもう、そのお子さんが
5歳〜小学生になっているので

最近怒り始めたというより
もう何年も起こり続けてる

という方が非常に多い印象です。

 

そして、

どんなことで怒っていますか?

 

と聞くと、

「日常の些細なことです。
 歯を磨かないとか、食べ物をこぼすとか、
 宿題をしないとか、勉強しないとか。」

というような方が
ほとんどです。

 

些細なことだから
怒鳴ることじゃない

こんばんは!永井温子です。

連日、シンプルパフォーマンス・
セラピーの体験会で
子どもに怒りすぎてしまう…

とお悩みのお母さんの
お話を伺っています。

 

「毎日イライラしています」

「怒るの、いい加減にやめたいです」

とお話くださるお母さんに、

いつからそんなにイライラ
していますか?

と聞くと、

 

多いお答えは

上の子が2歳くらいから…

 

俗にイヤイヤ期
と呼ばれる時期ですね。

 

そして今はもう、そのお子さんが
5歳〜小学生になっているので

最近怒り始めたというより
もう何年も起こり続けてる

という方が非常に多い印象です。

 

そして、

どんなことで怒っていますか?

 

と聞くと、

「日常の些細なことです。
 歯を磨かないとか、食べ物をこぼすとか、
 宿題をしないとか、勉強しないとか。」

というような方が
ほとんどです。

 

些細なことだから
怒鳴ることじゃない、

怒鳴らないでやらせる方法は
巷に溢れているのに、

それでも怒らずにいられなくって・・・

とおっしゃいます。

 

私もまったく同じ気持ちで
怒鳴っていたので、

この苦悩はよくわかります!

 

本当はお母さんだって
笑ってたいんだよ!

怒りたくないんだよ!

なんでわかってくれないの!

 

これがどんどんヒートアップ
してしまうんですね。

お母さんがたの
悲痛な叫びが聞こえてくるようです。

 

27482.jpg

 

お母さんが何に怒っているのか、
なぜ怒っているのかは

人によってそれぞれですが、

 

一番多いのは「不安」です。

 

この不安が
本当は笑っていたいと思っている
自分のブレーキになってしまいます。

 

不安は過去からできています。

 

自分ができなかったこと、

苦手だったこと、苦労したこと

後悔していること、

 

これらが
我が子の身に起こりそうだな〜
というのが、先を生きてきた
お母さんには丸見えなので、

不安な気持ちが
掻き立てられるんです。

そして我が子を見ていて
なかなかその不安が解消されないので

それがイライラガミガミという
怒りになって溢れてしまうんです。

 

unnamed-9.jpg

 

こんなとき、有効なのは

お母さん自身が
過去に自分が失敗して
嫌な気持ちになった経験や

困った経験を、

セラピーで爆破してしまうこと!

 

箱にいれて、ドカーンです!

爆破する.jpg

それをやっていくと、
子どものできていないことを見ても

「なんでわかってくれないの?」

「いつになったらできるようになるの?」

というような不安からくる怒りが
反射的に出てくるということがなくなり、

血がかーと頭に昇ることもなく、

 

「そっか、できないのか」

「じゃあちょっと手伝ってあげようかな」

なんていうふうに自然に思って
笑っていられるようになれますよ☆

 

もっと詳しく知りたい方は
体験会でお話しましょうね!

 

ではまた!

 

進級前の春休みまでに
絶対ガミガミしないお母さんになる
シンプルパフォーマンス・
セラピー体験会

スクリーンショット 2019-01-24 4.30.11.png

ガミガミを手放して、
子どもの自己肯定感

められるお母さんに
なりましょう!

 

通常12,960円のところ、
今月はあと5名様、無料でお受けします!

▼お申し込みはこちらから▼

http://waratteirareru.com/campaign1812/

 

 

 

新しい電子書籍の
ダウンロードがまだの方は
こちらからどうぞ!
 

 


コメントを残す