ダメだ・・・と思うお母さんほど、子どもに厳しくしてしまうから

おはようございます!

1日3分!
一つ行動するだけで
辛い気持ちが幸せに変わる!

シンプルパフォーマンス・
ナビゲーターの永井温子です^^

 

一日のうちで

「私はダメだ・・・」

と思ってしまうこと、

 

どれくらいありますか?

 

そしてその感覚、
いつ生まれたものだと思いますか?


実はその感情は、
過去の経験から来ています!

 

私たちの脳には、
外からの刺激を取り込む
ところと、

 

その刺激に対する
感情が生まれる
ところ
あります。

 

感情が生まれるとき
何が起こっているかというと、

外から入って来た刺激と
そこにある過去の記憶
結びついてます。

スクリーンショット 2018-11-03 11.47.32.png

 

結びついた感情は
体にいろんな反応を起こさせます。

ドキドキしたり、
汗をかいたり、
泣いたり、叫んだり、笑ったり。

その感情や体の反応や行動は、
また刺激として取り込まれ、
記憶が増えていきます。

 

つまり私たちは、
過去の出来事を通して、
今を見ていますし、

これからの出来事も
過去の影響を受け続ける、
ということになります。

スクリーンショット 2019-01-15 18.38.31.png

(え!そんなぁ!)

なので、一旦「ダメだ…」と
いう思いをしていると、

「またダメになるんじゃないか」

「同じことは繰り返したくない」

という思いが
どんどん強くなります。

 

思いは、心のなかで
繰り返されるからです。

自分に対して「ダメだなぁ・・・」
思っていればいるほど、

自分の子どもには
同じ思いを味わってほしくない!
と思うものなので、

つい、できていないところ、
ダメなところに注目してしまい、

なんとかしなくては!

となってしまうものなんです。

 

これが、お子さんに対して
イライラ・ガミガミが
止まらなくなってしまう原因です。

 

スクリーンショット 2019-01-10 17.41.53.png

 

「自分ダメだ・・・」と
思ってしまうお母さんほど、

子どもに厳しくしてしまうのですが、

厳しくすると今度は、

逆にお子さんに

「あなたはダメよ」といういメッセージを
与えることになってしまいます。


自分はダメだ・・・と
思うような自分のようには
なってほしくないと思いながら、

「僕はダメ」「私はダメ」

という思い込みを
お子さんに作ってしまうのです。

 

お子さんには、そんな裏腹な
コミュニケーション、

していきたくないですよね。

 

スクリーンショット 2019-01-20 23.30.44.png

 

そこで役に立つのが
シンプルパフォーマンスセラピー
なんです!

 

シンプルパフォーマンス・
セラピーでは、

主に「思い込みの爆破」という
スキルを使って、

「私はダメだ・・・」というような

つい湧いてくるネガティブな思いを
手放していくことができます。

 

ネガティブな思いは、
なんかしらの過去の嫌な記憶と
結びついているものなので、

心当たりがあれば
それも手放します。

 

それによって、
沸き起こってくる感情を根本から
変えたり、
ついしてしまう行動を
しなくすることができるんです!

スクリーンショット 2019-01-15 2.06.35.png

過去を今に影響させて、
子どもの未来までに響かせずに
済むようになりたいですね!

 

それではまた
次のメールでお会いしましょう!

 

==========
メルマガ読者様に
配布中の電子書籍、
ダウンロードはおすみですか?

スクリーンショット 2019-01-24 4.36.45.png

まだの方はこちらから!

http://waratteirareru.com/download1812/


コメントを残す