ガミガミやっていませんか?それ、ずっと引きずります。

ガミガミやっていませんか?
それ、ずっと引きずります。
===========
こんばんは!

1日3分!
一つ行動するだけで
辛い気持ちが幸せに変わる!

シンプルパフォーマンス・
ナビゲーターの永井温子です^^

 

子どもに怒鳴り散らしてしまう
とお悩みでシンプルパフォーマンス
の体験を受けられたMさんは

子どもの頃にお母さんに
何度も言われた言葉を
覚えていました。


「早く起きなさい」

「お皿の洗い方が汚い」

「部屋はまあるく掃除しない」

「隅っこが汚い」

スクリーンショット 2019-02-02 18.25.41.png

 

おうちは自営業で、
長女のMさんは、
幼い頃から家のお手伝いを
当たり前のように
やってきたそうですが、

日常的に言われていた
このようなガミガミ言葉は

何度となく
頭の中で反芻してきたそうです。

 

普段は特に思い出すことも
なかったそうですが、

お子さんのできないところに
注目してガミガミしてしまうのは、

「できないのはダメ」 

という思い込みが
胸の中に植え付けられていたから
でした。

 

 

当時、Mさんの
お母さんにしてみたら、

早く起きないと学校に遅れるとか、

お皿洗いや掃除がいい加減だと
お嫁に行った時に困るとか

Mさんの先々の幸せを
願うからこその言葉だったかも
しれません。

 

でも、後になってからなら、
そうだったのかな、
とわかることでも、

子どもというものは
」を生きているので、

今悲しければ悲しいし、
今嬉しければうれしい、
それだけなんです。

だから、先のことを言われても
僕のために・私のために
言ってくれたんだ
というところまでは
わからないもので、

 

わかるのは

今、否定されたということ。

 

手伝いをしたのに、怒られた・・・

やり方が違うと注意された・・・

 

そういうことが重なると、

親に対して反発心を持つことも
ありますし、

自分はダメなんだ・・・

という思いを心の中で
繰り返してしまいます

 

人間の脳は、
ネガティブな感情ほど
残りやすいという特徴があるので

意図的に手放そうと
していかない限り、

大人になっても
その思い込みはずっと
残ってしまうんですね。

 

今、お子さんとの
コミュニケーションを
振り返ってみていかがでしょうか?

ポジティブな関わり、
できていますか?

 

スクリーンショット 2019-01-13 22.25.06.png

あと2ヶ月で4月になります。

4月は、クラス替えがあって
先生も変われば教室も変わり、
子どもにとっては不安な時期。

今ガミガミしていると、
その不安がリアルに
押し寄せてきた時に、

僕はどうせ
受け入れられない、とか、

私はダメな人だから

と友達作りに積極的に
なれなかったり、

学校に行くのが嫌になったり、

学校での不安を
家で歪んで表すようにも
なってしまうかもしれません。

 

春が近づいてくる2月、
ネガティブなコミュニケーションを
やめて、お子さんの春のスタートを
笑顔で迎えさせてあげたいですね! 

 

Mさんが、過去に言われていた
言葉を手放したらどうなったか、

それはまた次のメールで
書きますね!

それではまた!

 

===========

現在無料ダウンロード
プレゼント中の電子書籍

進級前の春休みに
絶対ガミガミ怒鳴らない
〜シンプルパフォーマンス・
セラピー〜春休み編〜』

スクリーンショット 2019-01-24 4.36.45.png

まだの方は
こちらからダウンロードして
くださいね!

http://waratteirareru.com/download1812/

 

==============


コメントを残す