【キャンセル発生】1日3分で怒鳴らないお母さんになれるシンプルパフォーマンス・セラピー体験会【複製】

◯◯◯◯が怒ってしまう
原因だった!
===========

こんばんは!永井温子です。

現在無料ダウンロード
プレゼント中の電子書籍

進級前の春休みに
絶対ガミガミ怒鳴らない
〜シンプルパフォーマンス・
セラピー〜春休み編〜』

スクリーンショット 2019-01-24 4.36.45.png

まだの方は
こちらからダウンロードして
くださいね!

http://waratteirareru.com/download1812/

==============

 

6年もの間、
子どもを感情的に怒鳴るのを
やめたいと思いながらも
やめられなかった私ですが、

 

この怒ってしまう原因が
わかってからは、
気持ちも楽になり、

原因に対処していくことで
感情的に怒ることが
なくなっていきました。

 

子どもを怒るときって
たくさんのエネルギーを
消費しますよね。

頭には血がのぼって、
体には力が入って、

怒ったあとは、
どっと疲れが出るものです

スクリーンショット 2019-01-31 19.56.03.png

 

ではなぜ、私たちは
そんな疲れることをわざわざ
してしまうのでしょうか。

 

 

それは、我が子に

自分と同じ苦労・失敗を
してほしくない!

 

という思いがあるからに
ほかありません。

 

 

「子どもが言うことを聞かない」

とイライラするときは、

 

自分が親の言うことを聞かずに
怒られていた経験から

 

言うことを聞かないと
怒られる。繰り返したくない!

 

という思いがあります。

 

 

「子どもが人に迷惑をかける」

ということでイライラするときは、

 

やはり同じように、
「迷惑をかけてはいけない」
怒られた過去や、

 

「いい子でいないと嫌われる」

 

という思いがあります。

 

 

これらはすべて、
過去の経験からできた
思い込み
なのですが、

これが、イライラの原因に
なっています。

 

子どもを怒ってしまうのは、

子どもの行動そのもののせい
ではなく、

お母さんの中にある
思い込みのせいなのです。

 

怒られて辛かった過去に重なる
出来事が起きたり、

思い込みに反する行動を
お子さんがしたときに

お母さんには
イライラする感情が湧いてきて
怒りになるのです。

 

ご自分の中には
どんな思い込みがありそうですか?

 

イライラしやすい場面を
思い出して、
少し考えてみてくださいね!
 

それではまた明日!
 
 
明日が笑顔の1日と
なりますように☆
 
 
 
====お知らせ====

新しい電子書籍をリリースしました!
ダウンロードがまだの方は
こちらからどうぞ!
 
 

 


コメントを残す