【予告あり】怒鳴り続けるのをやめたら顔まで変わった実例

怒鳴るのをやめると表情も変わる!


===========

こんばんは!永井です。

もう1月も残り数日になりました。

年始に
「今年はこんな年にする!」
決めた抱負、まだ覚えていますか?


ご存知かもしれませんが
年初めに1年の抱負を語って
それを本当に達成する人は

100人中、
なんと
たったの8人!

というデータがあります。

残りの92人は、
こんな風にしたい!
と思ったことがあっても、
行動できずに1年が過ぎて
しまうのだそうです。

 

なぜこのようなことに
なってしまうのか。

それは、私たちは実は
毎日ほとんど
無意識に過ごしているから

なんです。

 

NHK番組のチコちゃんなら
こう言うかもしれません。

ボーッと生きてんじゃねーよ!

612ac624cf23cd777c6f2c4c336eb4c2972a4c5d.20.2.2.2.jpg

画像は検索でこちらのブログから
拝借させていただきました。
https://plaza.rakuten.co.jp/hirokun2010/diary/201807040000/

 

ほとんど無意識に過ごしている
とはどういうことかというと、

私たちの行動の90%は
無意識にやっている

ということなんです。

 

ちょっと考えてみてください。

立ったり、座ったり、
食べたり、飲んだり、

そういった行動をする上で、
特に何
かを意識していることって
ほとんどなくないですか?

 

子どもに怒鳴る時も
実は無意識に怒っていることが
ほとんどだと思います。

子どもにカ〜〜ッとなって
怒鳴るときって、

怒鳴ろうと思って
怒鳴っているというより

気がついたら怒鳴っていた
ということばかりですよね。

スクリーンショット 2019-01-24 21.44.12.png

(落ち込む気持ちになるのも
無意識です)

 

今年の初め、

仕事と育児の両立!

というのを今年の抱負に
掲げた方もいらっしゃると
思いますし、

今年は子どもにむやみに
怒鳴らない!

というのを、
今年の目標にした方も
いらっしゃると思いますが、

 

毎日、90%が無意識優先で
過ごしているので、

頭ではこうしたい!と
考えたことがあっても、

無意識部分にインプッット
されている行動が
書き換わらないかぎり、

行動は変わらず、
今まで通りの毎日が
続いてしまうんです。

 

ですから、
望む現実を手に入れるためには、


自分は本当は
どう行動したくて、
どう行動したくないのか、

自分の無意識部分に
しっかりと伝える必要が
あります。

 

どういうことかというと、

子どもを怒鳴らない!
と心に決めていても、

過去に怒られていた、
受け入れられなかった、
いつもいい子でいなければならなかった

などの過去からの思いが
無意識に入っていれば

怒られるようなことをする子どもに
がつんと怒りたくなる衝動が湧いて
その行動を止められないのは
仕方のないことなんです。

 

しかし、このパターンを
書き換えていくことは
方法次第でできます。

 

今日は、
子どもに毎日怒鳴るのをやめたい!
という青写真を描き、

無意識にあるイメージを
書き換えることで

怒鳴りまくっていた毎日を
やめることができた
Mさんの声をご紹介させていただきます。

〜〜〜〜〜

Mさんは、三人の娘さんがいます。

Mさん自身は、親が厳しく
守られて育ってきた感覚がない
子ども時代を過ごされてきました。

子育てに悩まれ
子どもに必要以上に怒鳴ってしまうのを
やめたいと相談に来られました。

 

 

====== 

大阪在住 Mさん 

9歳、6歳、3歳の3姉妹のお母さん

26785.jpg

▼▼▼

●受ける前のお悩みは何でしたか?

子どもにイライラしたり、
忙しい時に一度に色々言われると、
怒鳴り散らしてしまっていて、

保育や教育の勉強を
してるにも関わらず、

子供へのイライラが
止められないことに
どうしようもない状況でした。

本も読みあさり、
頭の中には子供へ
どういう対応をしたらいいか
わかっているのに、

場面にいざ直面すると、
すぐに怒って言うことを
聞かせていました。

主人も
機嫌がいい時と悪い時が極端で、
そこの顔色を伺うのが
しんどかったです。

 

 

●講座を受けて、
家庭や、人間関係、仕事面に
おいての変化は何でしたか?

怒鳴るのが完璧に収まっては
いませんが、徐々に冷静に
対処できるようになっているなぁ
とは思います。

子どもが学校へ行かないと
言い出したのですが、

1年の時には、
怒鳴って、脅して
連れて行ってたのが、

行かないと言い出したことに
焦らず、ゆっくり話を聞き、
対応してる自分におどろきました。

次女も一度泣きわめき出すと
30分以上暴れるのに、
それが泣いても長続きしなくなり、
手がつけられない状態では
なくなりました。

おもちゃで部屋が散らかっていると、
無性にイライラして
怒鳴り散らしていましたが、
それも無くなり、楽になりました。

 

主人の機嫌も気にならなくなり、
機嫌が悪い時でも、普通に
話かけられるようになりました。

子どもの事で始めたことなのに、
主人との関係も楽になり、
笑いも増えたと思います。

 

半信半疑で清水の舞台から
飛び降りるつもりで始めたこと
でしたが、
思い切って良かったです。

 

人間関係に悩んでる方、
子育て中の方、
過去に辛いことがあり、
抜け出せていない方
におすすめです!

 
==============

Mさん、
ご感想ありがとうございました!

Mさんは、
セラピーのスキルを身につけて、

湧いてくるネガティブな感情や
無意識に残っている
過去からの思い込みを
手放していくことで

行動も大きく変わったのですが、

なんと見た目も変わっちゃいました。

27110.jpg

髪の毛も、娘さんの希望で
ずっと伸ばしていたそうですが、
気持ちがクリアーになっていったときに
バッサリと切ったのだそうです。

周りの人に合わせる思考の癖がとれて
自分の軸でどうしたいか、
決められるようになったことが
こういう行動にも表れています。

イライラしているよりも、
ニコニコしている時間のほうが
ずっと増えて、

お子さんが「お母さん大好き!」と
ますます思えるお母さんに
変身しました。


今年こそ
怒鳴らないお母さんになりたい!と
いう方は、

今からなら春には間に合います^^

明日、メルマガ読者のみなさまの
体験会のお申し込み受付を
再開しますので

自分も変われるかな、

変わりたいなという方は
明日のメールを
チェックしてくださね^^

 
====お知らせ====

新しい電子書籍をリリースしました!
ダウンロードがまだの方は
こちらからどうぞ!
 

スクリーンショット 2019-01-24 4.36.45.png

http://waratteirareru.com/download1812/

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


コメントを残す