怒鳴られ続けた子の変化

怒鳴られ続けた子の変化
===========

おはようございます!永井温子です。

個別相談をしていると、

「些細なことで毎日
 怒鳴ってしまうんです」

とお悩みのお母さんがとても
多いことがわかります。

毎日のように子どもを
怒ることに疲れて、

もうこんな毎日をやめたい…

おっしゃる方も
いらっしゃいますし、

このままでは
子どもに悪影響だと
思うからやめたいという方も
いらっしゃいます。

 

こういう方が
いらっしゃいました。

30代前半で、
動悸や息切れなど
更年期の症状が出ていた
2人の女の子のお母さん。

お話を聞くと、
子育てに強いストレスを
抱えていらっしゃいました。

思いどおりにいかないものと
頭ではわかっていても、

1日100回くらい、
子どもに「早く早く早く!」
と言って
いつも
怒っていたそうです。

スクリーンショット 2019-01-21 23.51.18.png

怒られていた娘さんは
ある時から足が硬直して痛い痛いと
泣くことがあり、

病院や接骨院を受診したところ

ストレスで脳圧が
高まっている

ということがわかり、

足の痛みも

精神的なもの
からきている

のだとわかったのだそうです。

 

症状の回復のためには
怒鳴るのをやめなくては
ならないと、

子育て講座で習ったことや
子育ての本に書いてあったことを
試してこられたそうですが、

なかなか行動を変えることが
できなかった
そうです。

 

それでも子どもを怒鳴るのを
やめたい一心で
シンプルパフォーマンス・
セラピーの習得を決め、

実践を開始してからは、

まず、自分が動機・息切れの
症状に悩まされていたことも
忘れてしまうほどに体調が安定し、

お子さんからも

「ママ、怒らないの?」

「今日、ママやさしい~」

と言われることが
増えていきました。

気がつくと、娘さんが
泣いて足の痛みを訴えることも
すっかりなくなりました

 

 

娘さんは
保育園でも、

様子が変わったね!

顔が柔らかくなった

子どもらしくなったね!

と言われるようになり、

 

お母さん自身も、

「なんか痩せた?」

「なんか変わった。」

「なんかキラキラしている」

と言われることが
増えたそうです。

 

スクリーンショット 2019-01-21 23.55.35.png

 

このお母さんは、
今では自分がシンプル
パフォーマンス・セラピーを
広める側になることを
決心され、

現在はナビゲーターとしての
活動もスタートされています^^

22179.jpg

お母さんが日常的に
怒っていると、
お母さん自身の
心身の健康にも
よくありませんし、

お子さんにももちろん
よくありません。

 

今、ご自身とお子さんに辛い
症状が出ている方はもちろん、

今はまだそう言った症状がなくても

状況が状況だわ・・・という
お母さんは

今日のお昼に
1月の追加の体験会の
募集をしますので、
ぜひご覧くださいね!

 

1人でも多くのお母さんが
お子さんにイライラ
ガミガミと怒鳴ってしまう
毎日を終わらせられるよう
願っています!

それでは!

今日が笑顔の1日と
なりますように!


コメントを残す