なぜ今、怒鳴らないお母さんになったほうがいいのか

なぜ今、怒鳴らないお母さんに
なったほうがいいのか
===========

こんばんは!
永井温子です。

今回は、なぜ今、
子どもを怒鳴らなくなったほうが
いいのかをお伝えします。

もちろん、子どもを
怒鳴らなくなれるのなら
どんなタイミングでも
早いに越したことは
ないのですが、

ちょっと計算してみたんですね。

春まで、
あと何日なのかを。

そうしたらもう、
100日を切っていたのです!

スクリーンショット 2019-01-13 22.25.06.png

なぜ私がもう春の話をしているのかというと
には環境が変わるから。

 

進級や、クラス替えや
新しい係決めなど、

子どもたちには
新しいチャレンジが多くなります。

新しい先生と馴染めるかな
と不安を抱えることも
あるでしょう。

そういうことを
漠然と考えるようになる3学期は、

お子さんもちょっと
ナーバスになりますし、

お母さんも実は、

うちの子、このまま
学年があがって大丈夫かしら

などど不安になりがちな
時期なんです。

さらには、
自分の仕事の環境が変わる
不安も加わったりして、

ストレスを感じやすくも
なります。

そうすると、
無意識のうちに
お子さんのできてないことろに
目がいってしまい、

あれもできてない!

これもできてない!

という思考で
コミュニケーションを
取ってしまいがちになります。

 

本人も、ちょっぴり不安を
感じているところに、

お母さんから否定の
コミュニケーションを受けたら

お子さんは自己肯定感高く
進級することはできませんよね。

 

シンプルパフォーマンス・セラピー
をやっていいると、

子どもとの時間は
増えていなくても、

目の前の子どもの表情や行動の
変化には敏感になれるので、

プラスの変化にも
たくさん気づくことが
できるようになります。

 

例えば、
こんなことがありました。

冬休み明け、

やり終えている
宿題のドリルが

見つからない事件。

 

 スクリーンショット 2019-01-13 22.27.16.png

 

4年生の長男が
いくら探しても
見つからないというのです。

 

正直、
あんまり探してないかも
とも思いましたし、

なんでなくすのかなー?
とも思いました。

以前の私なら、

その思ったことがそのまま
自分の言葉となって

しかも否定の感情を乗せて
出ていたと思います。

 

しかし、
子どもを怒鳴る癖を手放せた
私から出た言葉は、

「1000円くれるなら
  探してあげる」

でした^^

 

なんか楽しいことに
したかったんですよね。

 

そうしたら、

「そこをなんとか100円で!」

と値切り交渉が始まり、

結果400円で、探してあげることに
なりました。

そして一生懸命探し、
なんと車の中に見つけて戻ってくると

おまけに百円が追加され、
私の報酬は500円になりました。

49609783_1943371589074338_4090405515589320704_o.jpg

私はこの出来事をとおして、

宿題は無くしても、

交渉の力は身についている!

そして、
感謝を形に変えることも

できている!

という発見をしました。

 

イライラガミガミしていたら
見逃してしまう成長ですよね。

 

不安があってしょうがない時期、
不安があれば、
うまくいかないことも出てきて
しまう時期、

そのときに、

お母さんが心の整え方を知っていて

お子さんに前向きな
コミュニケーションが
取れるようになったとしたら、

お子さんの自己肯定感は上がるし、

お母さんのストレスも
軽減されるのです。

 

春までの大事な期間、
そんな風に過ごしていただきたいです!

 

ではまた明日!

明日が、笑っていられる1日と
なりますように!

 

===============

もうお読みいただけましたか?

年末年始にガミガミ怒鳴らない
 お母さんになれる3分習慣!
 シンプルパフォーマンス・
 セラピー〜冬休み編〜』

eBookPickUps.003.png

ダウンロードはこちらから

http://waratteirareru.com/download1812/


コメントを残す