元旦にガミガミ怒鳴らないためにできること

こんばんは!永井です。

 
スクリーンショット 2018-12-31 17.15.12.png
 
いよいよ平成最後の大晦日も
カウントダウンですね!
 
 

今年私は、
シンプルパフォーマンス・
セラピーに出会い、

6年間悩み続けた
子どもを怒りすぎてしまう、

怒り方がどんどんエスカレートし
子どもを傷つけている・・・

という悩みから解放されました。

 

そして、この感動を広め
過去の私のように悩んでいるお母さんに
幸せを手渡すためにインストラクター
として活動をはじめ、

私からも笑顔を広げることが
できるようになりました。

人に喜ばれながら収入もいただける
ようになり、

実は今、長野の温泉宿で
このメルマガを書いています。

 

こんなに穏やかな気持ちで
大晦日を迎えた日は
いままでなかったかもしれません。

 

さて今日は、
大掃除や帰省のストレスや
子どもの宿題などで
ガミガミしやすい年末年始の中でも

おそらく誰もが

今日くらいは
怒らないで過ごしたい!

 
とお思いになるであろう
元旦におすすめの過ごし方を
お伝えしますね!
 
元旦は、1年の始まりを祝う
おめでたい日では
ありますが、
ガミガミしやすいシーンが
あります。
 
 
予防できるイライラもありますので
参考にしてくださいね!
 
 
 
 
おめでたく
紅白で表現していきます^^!
 
 
 
 
 
1 ご挨拶のタイミング
 
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 
このご挨拶ができないと
お母さんのほうが気まずい思いをしたり、
自分が責められるような
気がしてしまって、
 
その分子どもに厳しく、
ときに冷たく接してしまいがちです。
 
ちゃんとするって言ってたのに!とか
 
ご挨拶できないなんて知らない、とか…。
 
元旦早々、
そんなふうにキレたりしたくは
ないですよね。
 
 
電子書籍では
怒りは第二時感情で、
怒りの手前に別の感情があることを
お伝えしていますが、
 
この場合に怒りの手前にある第一感情は
 
・約束を破られて悲しい
・期待が裏切られて辛い
・恥ずかしい
 
などの思いです。
 
さらにその感情が生まれる前には
過去の経験からできた
思い込みがあるのですが
 
思い込みは今晩一晩で
取れるものではなかなかないので
 
湧いてきた感情をさっと
爆破することを
おすすめします。
 
また、
1年の始まりの大切な日ですから
予防爆破で、
 
「挨拶できないとイライラする」
 
を爆破するのもおすすめです。
 
 
 
 
2 お年玉を
 いただいたタイミング
 
ありがとうございます
 
これも言える、言えないで
親としては気まずくなったり、
気恥ずかしくなったりするものです。
 
こちらも
 
お礼が言えないなんて恥ずかしい」
 
「お礼が言えないのはあり得ない」
 
といった感情をあらかじめ
爆破しておくと
いいですね。
 
 
 
3 お食事のタイミング
 
親戚が集まって食事中に
ふらふらと席を立ってしまったり
あからさまに好き嫌いをしたり、
飲み物をこぼしたり・・・
 
 
こうなったら嫌だな〜と思うこと、
ありますよね。
 
思考は現実化する
 
というのをご存知の方も
いらっしゃると思いまうが、
 
嫌だなぁとイメージすればするほど
現実になりやすくなりますので
こちらもあらかじめ爆破が
おすすめです!
 
 
 
以上、元旦にイライラして
子どもにキレやすいいシーンを
まとめました。

ぜひご紹介した爆破を活用して、

怒らない1日を
過ごしてみてくださいね!
 
 
 
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!
 
また来年も、
子どもに怒鳴りたくないのに
怒鳴ってしまう・・・
 
とかつての私と同じ悩みをもつ
お母さんのために、

お役に立てる内容を
配信してまいります。

 
来年も、どうぞよろしく
お願いいたします。
 
どうぞよいお年をお迎えください!
 
 
 
 
 
=============== 
 

最新の電子書籍は
お読みいただけましたか?

 

『年末年始にガミガミ怒鳴らない

おかあさんになれる3分習慣!

シンプルパフォーマンス・
セラピー〜冬休み編〜』

ダウンロードはこちらから

eBookPickUps.003.png

読者さんから
こんなご感想をいただきました!
 

図の使い方がとてもシンプルで
分かりやすくて、
表現が難しい感情を
視覚化することが出来ていて
とっても勉強になりました。
 
フレーズの端々に
困っているお母さんに対する
寄り添う姿勢が見られて、
本当に優しい気持ちになりました。

=========

ご感想、ありがとうございます!


まだお読みでない方はこちらから
ダウンロードしてくださいね!

http://waratteirareru.com/download1812/

 


コメントを残す