怒鳴るのやめたら表情も変わる!Mさんのビフォーアフター

こんばんは!

クリスマスイブで、
子どもたちはいつもより早く
眠りについたでしょうか。

それとも、

「今年こそサンタの正体を
 見てやる!!」

とがんばって起きているでしょうか。

 

我が家の長男は今年10歳。

統計的には、半分くらいの子が
10歳までにサンタクロースを
信じなくなるという
調査結果があります。

 

我が子は…たぶんまだ信じています。

 

窓をあけて空に向かって、

「クリスマスには◯◯ください」

って言ってます。

 

でも、ちょっと謎なのは、

サンタクロースは魔法でプレゼントを
作るから、値段は関係ないんだ

と言ったり、

 

自分でヤフオク!で欲しいものを
検索して、

これだとクリスマスには
間に合わないか…

と言ったりすること。

 

純粋に信じているのか、

まだ完全に信じている次男のために
夢を壊さないように
そう振舞ってくれているのか、

どちらかはわからないですが、

どちらにしても
母は優しい気持ちになります。

 

さて、昨日、一昨日と、

子どもと不毛なバトルが始まる言葉、

 

「何回言ったらやるの?」
 
「いい加減にしてよ」
 
「だらしがない」
 
「なんでやらないの?」
 
「それでいいと思ってるの?」

 

これを、

別の言い方に変えましょう〜!

とお伝えしてきました。

 

やって欲しいことがあるなら、

「どうしたらできる?」

と一緒に考えたり、

 

やった欲しいことを

ストレートに伝えることで

怒りが怒りを呼んでしまう
地獄のようなループを
スタートさせずにすみますから

お試しにやってみて
ください。

 

とはいえ、

ではわかっていても
なかなか行動が
変えられないのが現実。。。

 

年末なので、こんなデータを
ご紹介させていただきますが、

年始に

「今年はこんな年にする!」と

1年の抱負を語ってそれを本当に
達成する人、どれくらいいると
思いますか?

 

100人いたら、なんと

 

たったの8人!

 

92人は、
こんな風にしたい!
と思ったことがあっても、

行動できずに1年が過ぎるのです。

 

なぜこうなってしまうのか。

それは、私たちは実はほとんど

毎日無意識に過ごしているから

なんです。

 

NHK番組のチコちゃんなら
こう言うかもしれません。

 

ボーッと生きてんじゃねーよ!

612ac624cf23cd777c6f2c4c336eb4c2972a4c5d.20.2.2.2.jpg

画像は検索でこちらのブログから拝借させていただきました。
https://plaza.rakuten.co.jp/hirokun2010/diary/201807040000/

 

ほとんど無意識に過ごしている
とはどういうことかというと、

私たちの行動の90%は
無意識にやっている

ということなんです。

 

ちょっと考えてみてください。

立ったり、座ったり、
食べたり、飲んだり、

特に意識して何かをしていることって

ほとんどなくないですか?

 

子どもにカ〜〜ッとなって
怒鳴るのも、

気がついたらそうなっていること
ばかりですよね。

 

頭ではわかっていても、
行動がなかなか変わらないのは、

無意識部分にインプッット
されている行動は
全然書き換わっていないから
なんです。

 

ですから、
無意識に、自分は本当は
どう行動したくて、
どう行動したくないのか、

しっかりと伝える必要が
あるんです。


90%
が無意識で決まっているので、

過去に怒られていた、

受け入れられなかった、

いつもいい子でいなければならなかった

などの思い込みがあれば、

 

怒られるようなことをする子どもに
がつんと怒りたくなる衝動が湧いて
その行動を止められないのは
仕方のないことなんです。

 

仕方のないことですが、

このエネルギーの使い方を変えることは
方法次第でできます。

 

自分がどんな毎日を送りたいのか、

今年もあと1週間となったクリスマスイブに、

夢をしっかり描いてくださいね!

 

 

今日は、子どもを怒鳴りまくっていた
Mさんの声をご紹介させていただきます。

 

Mさんは、三人の娘さんがいます。

Mさん自身、
守られて育ってきた感覚がない
子ども時代を過ごされてきました。

子育てに悩まれ
子どもに必要以上に怒鳴ってしまうのを
やめたいと相談に来られました。

 

養成講座を受けられて、

行動も大きく変わったのですが、

なんと見た目も変わっちゃいました。

 

27110.jpg

娘さんに
髪が長い方がいいと言われてから
ずっと伸ばしていた髪を

バッサリと切ったのです。

周りの人に合わせる思考の癖がとれて
自分の軸でどうしたいか、
決められるようになったことが
こういう行動にも表れています。

イライラしているよりも、
ニコニコしている時間のほうが
ずっと増えて、

お子さんが「お母さん大好き!」と
ますます思えるお母さんに
変身しました。

====== 

大阪在住 Mさん 

9歳、6歳、3歳の3姉妹のお母さん

26785.jpg

(冬休みが始まる前に
 いただいたご感想です^^)

▼▼▼

●受ける前のお悩みは何でしたか?

子供にイライラしたり、
忙しい時に一度に色々言われると、
怒鳴り散らしてしまっていて、

保育や教育の勉強を
してるにも関わらず、

子供へのイライラが
止められないことに
どうしようもない状況でした。

本も読みあさり、
頭の中には子供へ
どういう対応をしたらいいか
わかっているのに、

場面にいざ直面すると、
すぐに怒って言うことを
聞かせていました。

主人も
機嫌がいい時と悪い時が極端で、
そこの顔色を伺うのが
しんどかったです。

 

 

●講座を受けて、
家庭や、人間関係、仕事面に
おいての変化は何でしたか?

怒鳴るのが完璧に収まっては
いませんが、徐々に冷静に
対処できるようになっているなぁ
とは思います。

子供が学校へ行かないと
言い出したのですが、

1年の時には、
怒鳴って、脅して
連れて行ってたのが、

行かないと言い出したことに
焦らず、ゆっくり話を聞き、
対応してる自分におどろきました。

次女も一度泣きわめき出すと
30分以上暴れるのに、
それが泣いても長続きしなくなり、
手がつけられない状態では
なくなりました。

おもちゃで部屋が散らかっていると、
無性にイライラして
怒鳴り散らしていましたが、
それも無くなり、楽になりました。

 

主人の機嫌も気にならなくなり、
機嫌が悪い時でも、普通に
話かけられるようになりました。

子供の事で始めたことなのに、
主人との関係も楽になり、
笑いも増えたと思います。

 

これからやってくる冬休みも
確実に、夏休みよりは
楽に過ごせそうな予感で、
冬休みが来ないで~という
気持ちではないです。

半信半疑で、清水の舞台から
飛び降りるつもりで始めたこと
でしたが、
思い切って良かったです。

 

人間関係に悩んでる方、
子育て中の方、
過去に辛いことがあり、
抜け出せていない方
におすすめです!

 
==============

Mさん、
ご感想ありがとうございました!

 

来年こそは、
怒鳴らないお母さんになりたい!と
一歩踏み出したい方は、

まだギリギリ間に合います。

年末、少しですが枠を増枠して
ご案内しておりますので

お早めにお申し込みくださいね!

 

昨日、おとといと連続で
お申し込みがありましたので、

残り1枠です!

 

年末年始に子どもにガミガミ
怒鳴らないお母さんになれる
3分間の新習慣!

シンプルパフォーマンス・
セラピー
体験会。

日程を追加しました。
ご確認くださいね!

 

▼お申し込みはこちらから▼

http://waratteirareru.com/campaign1812/

 

 
=============== 
 

最新の電子書籍は
お読みいただけましたか?

 

『年末年始にガミガミ怒鳴らない

おかあさんになれる3分習慣!

シンプルパフォーマンス・

セラピー〜冬休み編〜

 

eBookPickUps.003.png

 


まだの方は
こちらから
ダウンロードできます!

http://waratteirareru.com/download1812/


コメントを残す